nanto-e.com archive

なんと!−e星空..*・☆

★南砺の地から星空関連やローカル情報を画像紹介します。毎日更新中★

わし〜さそりの銀河@高鷲スノーパーク

2010年04月01日
前回は、SIGMA17-70mmF2.8レンズ絞り開放での画像を掲載したが、半絞り(F3.2)だけ絞ってみた。
★わし座〜さそり座にかけての銀河@高鷲

半絞りだけ絞ったものの、却って周辺の星が細長くなった?感じがする。
★同、星座線入り

2010年3月27日午前4時〜4時15分頃(バルブ7分露光×2枚加算平均)
EOS40D(SEO-SP2/ISO400,RAW)/SIGMA17-70mmF2.8→F3.2
高橋初代P型赤道儀ノータッチ@岐阜県郡上市、高鷲スノーパークTwitter

医王ダム死体遺棄事件

2010年04月02日
(本記事は画像無し、文字投稿のみです)
---------------------------
今週に入り、世間を騒がせた(どう書けばよいか分からないが)「女性遺体スーツケース詰め遺棄事件」。
昨夜遅くのニュース速報で、警察署に男が出頭し、同事件について関与をほのめかしたと報じられた。
---------------------------
この死体遺棄場所が、我が市から金沢への最短ルート上にあることが分かった。
富山・石川県境(本市・金沢市境)付近で、県境から金沢側にかけての約1〜2kmほどの区間は普通車がすれ違い出来ないほど狭く、現在、道路拡幅工事中である。
現在のままでも、このルートだと我が家(本市)から金沢中心部まで約30〜40分で到達する。
(金沢大学角間キャンパスまでは約20分で到達する)
道路拡幅のため、石川県は山を切り開いて道路を新しく作り直している。
この工事が完成すれば、さらに5分程度時間短縮が見込まれる。
------------------------------
と、期待していた矢先の事件発生。
実は、自分も今年に入ってから3,4回通行している。
厳冬期はとても通る気がせず、1月は通った記憶がないが、2月は通行できた。
昼間は工事関係者も居るし、多少とはいえ通行車両もあるので、死体が遺棄されたのは夜間ではないか?と思われる。
------------------------------
星見の趣味が高じて、夜間人気のあまりない所へ出かけることが少なからずあるので、このような事件に巻き込まれないように気をつけたいものだ。
#といっても、辺鄙な場所はなるべく避ける位しかできないのだが..Twitter

いて座、さそり座@高鷲スノーパーク

2010年04月02日
明け方、既に天文薄明が始まっている中で強引に撮影した。
★いて座、さそり座

この辺りは我が銀河系中心部にあたるため、薄明で薄青くなり始めても肉眼でちゃんと確認できた。
同、星座線入り

2010年3月27日04時30分頃
(バルブ7分、3分露光)
EOS40D(SEO-SP2/ISO400,RAW)
SIGMA17-70mmF2.8→F3.2
高橋製P型赤道儀ノータッチガイド@岐阜県郡上市、高鷲スノーパークTwitter

再掲>20cm反射直焦点画像

2010年04月03日
夜半を過ぎるとヘラクレス座が天頂付近まで上っている。
★M13
M13_8890c2k0405nbx
★トリミング拡大像(ピントが..)
M13_8890c2k0405nbsqv
M13は、球状星団の中では比較的大きなクラスで人気がある。明るいことと、日本ではほぼ天頂付近まで上るので見やすいということもあろう。
(個人的にM13は形がもうちょっと、という気もするが)中口径・中倍率以上の望遠鏡ではとても見応えがある。
★同、FS-60C(E-410)で撮影
M13_4060576ox
================================
2008年4月6日02時57分〜03時22分
(バルブ7分露光×2枚)
K10D(ISO800/1600,RAW)
20cmF6反射(+パラコア合成fl=1380mm)
EM-200赤道儀+10cm屈折
(DSI+PHDguiding)オートガイド

さらば冬の星@蛭ヶ野

2010年04月04日
4月最初の花金週末。例年、年度初めの歓迎会等で潰されがちだが、今回は無し。
ラッキー!? ということで、職場から(自宅へ戻らず)ひるがの高原へ直行。
現地には19時半過ぎに到着。
残念ながら金星と水星は見えなかった。
(既に沈んだか?雲に阻まれたか?高速代をケチった祟りか?)
満月から未だ3日なので、夕方暗くなって月が昇り始めるまでの星見の時間は確保できた。
★西低空のオリオン、おうし、ぎょしゃ

画面下端、ダイナランドスキー場(高鷲スノーパークの隣)のナイター光が21時前に消灯したので地上を入れて撮影できた。
★星座線入り

E-410標準14-42mmF3.5で撮影。
実は、若干ピンぼけで星が膨らんでいる。
かえって星座が分かりやすくなり好都合と考えることにしよ う。
★別処理画像

2010年4月2日21時頃。(バルブ2分露光×2枚加算平均)
オリンパスE-410(ISO800,RAW)
Zuiko_D14-42mmF3.5絞り開放
タカハシTG-SD改ノータッチガイド
@岐阜県郡上市ひるがの高原(牧歌の里)
【追記】
高速代が休日割引でないため、現地までは一般道を利用した。(約92,3km,1時間半)
西側視界を確保したいので、いつもの高鷲スノーパーク は諦め、対岸の蛭ヶ野(ひるがの)にした。
今回は夕食をとる暇がなかった>そのため21時過ぎ、空腹感に負けて撤収。
なお、この日の月は22時を回ってから姿を現した。Twitter

満開は来週以降?>城端・向野の江戸彼岸桜

2010年04月04日
陽気に誘われ、午後から金沢へ。
帰路、兼六園下を通ると、桜が三分咲き?ほど。
帰宅時、城端・向野の江戸彼岸桜が気になり迂回して立ち寄ってみた。
予想通りというか、遠景では赤く見えるだけ(蕾膨らむ?)で、開花は未だ先のようである。

(一本立ちの江戸彼岸桜は、画面中央)
★遠景

(山の雪もかなり減った。雪絵が気になる)
★看板越しに一枚

おそらく、この江戸彼岸桜の見頃は来週以降と思われる。(兼六園の桜は、多分、今週末迄であろう)
2010年4月4日午後
パナソニックLX3(プログラムオート露光)
@市内城端地域野口地区Twitter

西低空のオリオン@ひるがの高原(牧歌の里)

2010年04月05日
@ひるがの高原その2
西空低くなったオリオンを旧琢磨28mmレンズ(EOS40D改)で撮影した。

約半世紀前の琢磨レンズだが、なかなかの良像を結ぶ。F3.5開放から半絞り(F4)だけ絞った。
★星座線入り

★別画像
(E-410/Zuiko_D14-42mmF3.5、一枚画像)

画面下の山は、ダイナランドスキー場と高鷲スノーパーク。
2010年4月2日20時45分頃
(3分露光×2枚加算平均)
EOS40D(SEO-SP2/ISO800,RAW)
琢磨28mmF3.5→F4
タカハシTG-SD改ノータッチ
@岐阜県郡上市ひるがの高原(牧歌の里)Twitter

今週が見ごろ>(金星と)水星

2010年04月05日
先週末から気にはなっていたが、4日夕刻やっと両者を拝むことが出来た。
4日18時43分頃 by EOS20D(SIGMA17-70mm望遠端)

金星の右やや下側に水星。<この↑表示サイズでは見つけにくいかも?>上画像をクリックして拡大表示にするか、追記画像をご覧ください。
(金星の近くだから見つけやすい。水星だけだと見落とすかも)
★18時46分頃 by E-P1(Zuiko_D17mmF2.8)

高度に余裕があるが、まだ空が明るいため意外と水星が見つけづらい。
★同上、(水星▼)マーカー入り
★19時頃 by *istDS2(DA21mmAL)

山の稜線近くまで高度が下がってきたが、空も薄暗くなっているので、肉眼でも簡単に確認できる。
★同上、(水星▼)マーカー入り

2010年4月4日18時35分頃〜19時5分頃
EOS20D(ISO400,JPG)
SIGMA17-70mm望遠端
オリンパスペンE-P1(ISO200,RAW)
M.Zuiko_D17mmF2.8
ペンタックス*istDS2(ISO400,RAW)
DA21mmAL Limited
マニュアルシャッター数分の1秒〜20秒露
使用カメラ順番は、画像掲載順@自宅前
【追記】
本日5日も運良く夕方から晴れたおかげで、2日連続で水星を見ることが出来た。(画像については、次回掲載予定) Twitter

5日19時頃の(金星と)水星

2010年04月06日
日中は曇り。しかし、夕方暗くなる頃には夕焼けとなった。
まさか2日連続で金星と水星を観察できるとは思っても居なかった。
by *istDS2/DA21mmAL Limited

既に空が暗くなり始めていたので、意外と簡単に見つけることができた。
E-410/Zuiko_D14-42mm望遠端(F5.6)で撮影

2010年4月5日19時頃(マニュアル10秒〜20秒露光)
ペンタックス*istDS2(ISO400,RAW)
DA21mmALF3.2→F3.5
オリンパスE-410(ISO800,RAW)
Zuiko_D14-42mm望遠端F5.6
@市内山見地区Twitter


柄杓と小柄杓@自宅

2010年04月07日
春の星空は寂しい。明るく目立つ星が少ない。その代わり、系外星雲や球状星団がやたら多い。
望遠鏡直焦点でこれら星雲・星団をクローズアップしたいところだが、平日晩なので、いつものお気楽撮影に止める。
今回は、オリンパスE-410と標準ズーム14-42mmで撮影した。

この標準ズーム、見た目はチープ感が漂っているが、(ピントさえきっちり合えば)なかなかの鋭像を結ぶことが分かった。
★星座線入り
(縦構図で北斗と北極星が収まった)

最縁部は少し星像が流れるが、このレンズは使える。開放絞りでよい←#元々F3.5と暗いから当たり前か(笑)
2010年4月5日24時頃
(バルブ3分露光×2枚加算平均)
オリンパスE-410(ISO800,RAW)
Zuiko_D14-42mmF3.5絞り開放
タカハシTG-SD改ノータッチガイド@自宅Twitter

医王に沈むオリオン、おうし@自宅

2010年04月08日
久しぶりに*istDS2で星空撮影。

自分好みの発色をするので気に入っている。
星座線入り

2010年4月4日20時50分頃(40秒露光)
ペンタックス*istDS2(ISO800,RAW,NR-on)
DA21mmALF3.2開放絞り
カメラ三脚固定@自宅前Twitter

8日夕方の金星、水星@南山見

2010年04月09日
昨夕は、きれいな夕焼け。空の条件としては一番良かった。
by *istDS2/DA21mmALF3.2

この場所では、19時40分を過ぎても未だ見えていた。
by PEN EP-1/PELENG8mmFishEyeF3.5→F4

2010年4月8日19時〜19時25分頃(10秒〜40秒)
@市内南山見地区Twitter

西空低い冬の大三角@蛭ヶ野

2010年04月10日
4/7掲載画像(柄杓と小柄杓)と全く同じカメラ・レンズなのに、@蛭ヶ野だからもっと空の条件も良いはずなのに..

(西空低い冬の大三角形)
雲や外灯の影響もあるが、最大の違いはピント不良。
原板では明らかに星が点像になっていない。^^;
リサイズしてやっと誤魔化した。(汗)
★星座線入り

この方が多少まともに見える。(処理が微妙に異なる)
2010年4月2日20時21分〜27分
(バルブ3分露光×2枚加算平均)
オリンパスE-410(ISO800,RAW)
Zuiko_D14-42mmF3.5絞り開放
タカハシTG-SD改ノータッチ
@岐阜県郡上市ひるがの高原Twitter

桜満開@大門川

2010年04月10日
8日は、もう少しと思っていたが、9日午後にはほぼ満開となった。
8日の桜(@瑞泉寺)

↑縦構図・横構図↓

9日の桜(@大門川縁)

↑アップ画像↓

(ソメイヨシノ?と思われる)

2010年4月8日午後、9日午後
パナソニックLX3(プログラムオート)
@市内山見、瑞泉寺境内Twitter

医王に沈むぎょしゃ座、おうし座@立野原

2010年04月11日
同じ8日晩。金星と水星の撮影後、帰宅途中に寄り道撮影。カメラも同じくペンタックス*istDS2を使用した。

黄昏時は、微妙な色合いもばっちりだった*istDS2だが、さらに暗くなって長秒露光となると今ひとつぱっとしない。(NR-onで撮影)
星座線入り

一枚画像

ある程度空に青みが残っているような明るい空の方が調子良さげな気がする。>*istDS2,PEN EP-1
2010年4月8日20時過ぎ
(3分露光×2枚加算平均)
ペンタックス*istDS2(ISO800,RAW,NR-on)
DA21mmALF3.2開放絞り
タカハシTG-SD改ノータッチガイド
@市内立野原Twitter

向野の江戸彼岸桜@城端・野口(%小雨)

2010年04月11日
先週後半の暖かい陽気で一気に開花したらしい。
自分の中では一番のお気に入り=向野の江戸彼岸桜(@城端、野口地区)がほぼ満開になっていた。
先週は未だ赤味を帯びていただけなのに..#天気の良かった土曜に観ておくべきだった。orz
★向野の江戸彼岸桜−1

★同−2(拡大トリミング)

※小雨混じりの天候で横着したため、手振れによるピント不良になってます。(このままご覧ください)
★同−3(遠景)

晴れていれば、遠くに残雪のつくばね山や袴腰山が見えるはずが、この天気では見事失敗。
#こんな天候でも(自分と同様)カメラ片手の見物客が絶えない。
天気を恨んでも仕方ない。続いて城端地域の他の桜を。
★野口地内−1

★同−2

★城端中学校グラウンド脇

※城端中学旧校舎(旧日本陸軍兵舎)があった辺り
★理休の八幡宮前

★市内沖地区(ラベンダー園対岸)

(↑ここは、ホタル生息地としても知られる)
本日雨のため日差しが無く、原板はいずれも低コントラストな画像しか得られなかった。>仕方ないので、トーンカーブ調整を施した。
2010年4月11日10時半頃
オリンパスペンE-P1(ISOオート,JPG)
Zuiko_D14-42mmF3.5-5.6
プログラムオート露光@市内野口、理休、沖の各地区

雲間からの星見@自宅

2010年04月12日
10日晩は、天候不良(と飲み会)のため、二晩続けて夕方の金星・水星観察は断念した。
全国的にぱっとしない天候のようだが、せっかく月の無い週末なので県外脱出した。
東海北陸道をひるがのSAまで行ったが、快曇で諦める。>一般道R156で帰宅。
この国道、御母衣ダム付近は大型車がすれ違い出来ない狭い箇所や急カーブもあるが、個人的には好きな道だ。国道沿いにある有名な「荘川桜」は未だ蕾が堅く、満開は月末になるものと思われる。
帰宅したら、雲間から星が見えた。(透明度悪く肉眼では3,4等星止まり)
★おとめ座、からす座@自宅

★同、星座線入り

暖かくなって夜間の凍てつく寒さからは開放されたが、同時にカメラの長秒露光時ノイズが気になり始める。
★昇り始めたてんびん座、さそり座

同、星座線入り

かろうじて空振りを避けることはできたが、化石燃料と時間の無駄が生じてしまった。
2010年4月10日24時15分〜25分頃
(バルブ90秒〜120秒露光)
オリンパスE-410(ISO800,RAW,NR-off)
Zuiko_D14-42mm広角端F3.5開放絞り
三脚固定撮影@自宅前Twitter

動画Gif>西天に傾くオリオン

2010年04月13日
久々に動画Gifを作成してみた。
元画像は、4日夕方、istDS2で撮った24コマ画像。
(※最初、少し待たされるかも知れない。携帯表示は無理)

2010年4月4日20時10分頃〜50分頃
マニュアル40秒露光×24コマで動画GIF合成
ペンタックス*istDS2(ISO800,RAW,NR-on)
DA21mmAL F3.2絞り開放@自宅前
約40分(2400秒)を0.5秒×24コマ(=12秒)に縮めているので、実際の約200倍速ということになる。Twitter

西天に傾くオリオン@立野原

2010年04月14日
8日晩の撮影。オリオン静止画 by E-410@立野原

星座線入り

2010年4月8日20時(バルブ3分露光)
オリンパスE-410(ISO800,RAW)
Zuiko_D14-42mm広角端F3.5
タカハシTG-SD改ノータッチ@立野原Twitter

向野の江戸彼岸桜@野口(城端)

2010年04月15日
氷雨の天気が続き、向野の江戸彼岸桜が散ってしまったのではないかと心配していたが、ようやく昨日になって雨も上がった。
実は、今年こそと思っていることがあった。
★夕方の江戸彼岸桜

★夜の江戸彼岸桜

夜は、地元の計らいで照明が当てられているが、緑輝線が強く、夜桜の画像はいつも緑っぽい色褪せた画になり苦慮していた。何とかこれを回避したかった。
★夕方の江戸彼岸桜−2

★夜の江戸彼岸桜−2

今回は、RAWデータを読み込む際に、グレースポットを指定して色合い調整してみた。これまでに比べて良い結果が得られたと思うが、この桜本来の色かというと..??
2010年4月14日17時30分頃
同日、20時30分〜21時20分頃
オリンパスペンE-P1
(ISO100,200/マニュアル6秒〜10秒)
旧琢磨135mmF3.5
Zuiko_D14-42mmF3.5-5.6開放絞り
@本市城端地域野口地区Twitter

3輝星直列

2010年04月16日
『(南西方向に)明るい星が縦に3つ見えた..』と、同僚の弁。
どうやら、↓この3星↓のことらしい。

画面左側、上から火星、プロキオン(こいぬ座)、シリウス(おおいぬ座)
★星座線入り

同僚の言う「縦に3つの明るい星」は、緑の線で結んだ3星(上から火星、プロキオン、シリウス)のことだった。
2010年4月8日20時13分〜16分(バルブ3分露光)
オリンパスE-410(ISO800,RAW)
Zuiko_D14-42mm広角端F3.5絞り開放
タカハシTG-SD改ノータッチ@市内立野原Twitter

西天に傾く冬の大三角

2010年04月17日
地上が傾いてしまった。

今月で冬の星座たちともしばらくお別れになりそう。
星座線入り

2010年4月8日20時30分ころ
(バルブ3分露光)
オリンパスE-410(ISO800,RAW)
Zuiko_D14-42mmF3.5
タカハシTG-SD改ノータッチ
@市内立野原Twitter

しし座と土星@自宅

2010年04月18日
春の星座は明るい星が少なく目立たない。しし座のα星はレグルスという1等星だが、それほど目立つ明るさではない。

しし座の左の明るい星が土星(おとめ座)
星座線入り

しし座の左上、星が集まって見えるところがかみのけ座。
2010年4月5日23時10分〜13分
(バルブ3分露光)
オリンパスE-410(ISO800,RAW)
Zuiko_D14-42mmF3.5
タカハシTG-SD改ノータッチ@自宅前Twitter

夏の銀河と会ってきた@高鷲

2010年04月19日
月のない週末だが、あいにく会合(飲み会)と重なる。
ノンアルコールで押し通し、21時頃一次会終了。
給油後、高鷲へ向かう。
#↑付き合いの悪い奴!と、思われていることだろう(汗)
23時頃高鷲スノーパーク着。
ほぼ快晴\^o^/ とりあえず1枚。
★いて座、さそり座付近

春霞か高鷲にしては今ひとつ物足りなかったが、標高があるおかげで銀河はよく見えた。
★星座線入り

2010年4月18日01時50分〜55分(バルブ5分露光)
ペンタックス*istDS2(ISO800,RAW,NR-on)
DA21mmALF3.2→F3.5
高橋P型赤道儀ノータッチ
@岐阜県郡上市高鷲町(高鷲スノーパーク)Twitter

夏の銀河 by E-410(琢磨28mm)@高鷲

2010年04月20日
今回の高鷲行では、初めてE-410フォーサーズに旧琢磨28ミリ玉で撮影。135換算56ミリとなり、標準レンズ画角での撮影となる。
★さそり座、いて座付近の銀河

画角が狭まったため、両星座共一部しか写野に入っていない。
★星座線入り

高鷲スノーパークは今季最終営業日らしく、夜中にもかかわらずスキー・スノボ客のクルマがやって来る。そのため、今回も先月末同様、一段下の駐車スペースで撮影した。
2010年4月17日24時56分〜21時22分
(バルブ5分×4枚加算平均)
オリンパスE-410(ISO800,RAW)/Takumar28mmF3.5
高橋P型赤道儀ノータッチガイド
@岐阜県郡上市、高鷲スノーパークTwitter

地デジ化への試行(1)

2010年04月20日
#今頃になってこんな事してんの?と笑われそうですが..
我が家はCATV回線でTV(とINET)を利用している。
※そのため某大手通信事業社○TTは、未だ当地区へADSL回線を引こうとしない※
(後手に回った地域へは一切手を出そうとしない同社には怒りすら感じる)
さて、後1年でアナログ放送終了という今頃になって、やっと重い腰を上げる気になった。
(日頃あまりテレビを視ないし、自分には完全にチャンネル権が無いという事情もあった)
といっても、何から手を付ければよいか?よく分からない。
とりあえず自分のノートPCでTV画面が視られれば良かろうと↓これ↓を用意した。

PC画面に地デジ放送を映すアダプタ(チューナー)

(ちなみに、約8k円の廉価版もあった)
室内アンテナ+ブースター※

※室内アンテナ+ブースターは不要だった。
(CATVケーブルをそのままチューナーに繋ぐだけで済んだ)→屋外とか、CATVケーブルの来ていない所で使うことにしよう。
付属CDを使ってドライバやアプリ類をインストール中

ケーブル接続は、画面の指示通りにするだけで終わるので簡単。
(始めからUSBに繋いでおかないこと。)
導入・接続は簡単だが、初期設定に時間を要した。
(少々待たされた。)
★PC画面に映された地デジ画面★

なるほど、なかなか高解像度できめ細かい。
(費用はアンテナを除き約11k円余)
いわゆるNet用PCでも視聴可能とあったが、自分のNetPC(hp2133)では無理だった。
デスクトップ機(PentiumD2.8GHz)とデルノート(Core2Duo,2.8GHz)は問題なし。Twitter

M8,M20,M16,M17

2010年04月21日
いずれも夏の代表星雲といえる。
上:M20(三裂星雲)/下:M8(干潟星雲)

この撮影には旧琢磨135mmF3.5玉を使った。
約40年以上前の細身の望遠レンズで、いかにも古〜いレンズ(プリセット絞り、濃紺青の単層コーティング)なのに、見たとおり現EDレンズにも負けない鋭像に驚かされる。
下:M17(馬蹄形星雲)/上:M16(わし星雲)

2010年4月18日03時頃
(バルブ5分露光×2枚加算平均)
EOS40D(SEO-SP2/ISO800,RAW)
旧琢磨135mmF3.5→F4
高橋P型赤道儀ノータッチガイド
@岐阜県郡上市、高鷲スノーパークTwitter

わし〜いて座の銀河 by istDS2

2010年04月22日
この日、高鷲スノーパークは今季最終営業日らしく、夜中というのにスキー・スノボ客のクルマが次々にやって来る。そこで、(前回同様)一段下の駐車スペースで撮影した。
フォトショで像を取り出すと(NR-onなのに)ダークスポット痕が残ったistDS2
試しにステライメージから像を取り出してみた。

星座線入り

パンケーキDA21mmALのピント位置が僅かに違っていたようだ。周辺星像が膨らんでいる。
2010年4月18日03時頃(バルブ5分露光)
ペンタックス*istDS2(ISO800,RAW,NR-on)/DA21mmALF3.2→F3.5
高橋P型赤道儀ノータッチガイド
@岐阜県郡上市、高鷲スノーパークTwitter

M20三裂星雲、M8干潟星雲@高鷲

2010年04月23日
FS60C屈折鏡による直焦点撮影。
EM-10赤道儀ノータッチガイドだが、追尾エラーがある。orz
上からM20三裂星雲、M8干潟星雲

さらには、ピントの片ボケもあるようだ。
2010年4月18日02時40分頃(バルブ5分露光)
EOS KissDX(キムチ改/ISO800,RAW)
タカハシFS60C屈折直焦点
高橋EM-10赤道儀ノータッチガイド
@岐阜県郡上市、高鷲スノーパークTwitter

夏の大三角by istDS2

2010年04月24日
デジ一眼としては完全に旧式化してしまったistDS2
天文適正はよくない。特に、夏場は熱ノイズが酷くて使えない。
でも、時々こうして使っている。何でかな?

NR-off撮影&ダーク減算後処理では、不安定なノイズを消すことが出来ない。
だから、長秒露光時はNR-on撮影となり、撮影効率が悪い上に電池の保ちも低下する。
(そのため最近は外部電源を使用)
それなのに、どうして見捨てられない?
星座線入り

【1】一目惚れ(笑)
所有のistDS2は量販店中古棚で見つけ、何か運命の赤い糸で結ばれていたように感じて衝動入手した。
【2】惚れた弱み=あばたもえくぼ(爆)
→発色が自分好み、カタチが自分好み
【3】腐れ縁
いろいろ不満も感じるが、これからも細々と使い続けるだろう。
2010年4月18日3時2分〜7分
(バルブ5分露光)
ペンタックスistDS2(ISO800,RAW,NR-on)
同、DA21mmALF3.2→F3.5

高橋P型赤道儀ノータッチガイド
@岐阜県郡上市、高鷲スノーパークTwitter

アンタレス周辺@高鷲by琢磨135mm

2010年04月25日
何度でも撮り直してみたくなる対象だ。

5分露光2枚コンポジットでは全く力不足だ。
2010年4月18日2時12分〜22分
(バルブ5分露光×2枚加算平均)
EOS40D(SEO-SP2/ISO800,RAW)
Takumar135mmF3.5→F4
高橋P型赤道儀ノータッチ
@岐阜県郡上市、高鷲スノーパークTwitter
【追記】
昨夜R156御母衣ダムサイト(荘川桜)を通った。
蕾がかなり膨らんで赤みを増してはいるものの、開花しておらず見ごろは来週以降でないか?と思われた。
#次の週末は混雑しそうだ。

サドル付近

2010年04月26日
旧琢磨135mmでサドル(はくちょう座γ星)付近をねらってみた。

左半分が青白いのは、駐車場の照明灯の影響と思われる。
2010年4月18日2時24分〜52分
(バルブ5分露光×4枚加算平均)
EOS40D(SEO-SP2/ISO800,RAW)
Takumar135mmF3.5→F4
高橋P型赤道儀ノータッチ
@岐阜県郡上市、高鷲スノーパークTwitter

今週末〜来週か?>荘川桜

2010年04月26日
24日晩の高鷲行は、往路は時間的に余裕があったので、五箇山ICから先は一般道(R156)を利用した。
途中、R156沿いにある荘川桜の様子を知りたかったからである。
↓24日深夜(23時台)撮影↓

道路脇には「荘川桜」の看板が設置されていた。
↓上画像の中央部を等倍トリミング↓

夜間なのでよく分からないが、蕾から幾分か花びらが見え、開花直前?という印象だった。
ただ、この辺り一帯は内陸性の気候で、かなり冷え込みがきつい地帯である。(当日の晩も−2〜−3℃だった)
おそらく満開までにはもう少し日にちがかかると思われる。暖かい日が続けば(早ければ)今週末〜来週にかけて見ごろかな?と思われた。
#連休前半が見ごろになりそうな気もした。
**************
実は、自宅から高鷲まで一番距離が少なくて済むルートでもある。
往路メーター値(@高鷲スノーパーク)

GSでガソリンを入れた時点でメーターをゼロにしているので、(GS〜自宅間約4kmを引き)自宅−高鷲スノーパーク間の実距離は約85kmということになる。
ちなみに、帰路は、ひるがのSA〜福光ICまで全線東海北陸道を利用した。復路の距離は約98kmなので約13km違うことになる。(但し、所要時間は最短)
全て一般道(R304→R156)で走行した場合の距離は約92km。R304城端〜下梨間のロスが響いている。
また、白川郷ICはR156と高度差があるため、約3kmのロスがある。Twitter

銀河縦断@高鷲

2010年04月27日
【おことわり】本記事は、前記事と順序が
 逆になっています m(_ _)m
==============
金曜日の晩は、晴れてきたが星見をサボってしまった。
そのツケを挽回するため、上弦の月がまだ空を明るくしている中、県外脱出を強行。
月が西に沈み薄明が始まる迄の約2時間に賭けることにした。
自宅も晴れていたが、標高のある高鷲は予想通り一段と澄み切った星空だった。

黒みを増した星空を銀河が南北に縦断している。
星座線入り

(南低空は岐阜・名古屋方面の光で明るい)
2010年4月25日午前3時5分〜15分
(バルブ5分露光×2枚加算平均)
オリンパスE-410(ISO400,RAW)
PELENG8mmFishEyeF3.5→F4
高橋P型赤道儀ノータッチ
@岐阜県郡上市、高鷲スノーパークTwitter

再度M8干潟星雲、M20三裂星雲@高鷲

2010年04月28日
先週に続き、M8(干潟星雲)とM20(三裂星雲)を撮りなおしたのだが。

またもノータッチガイドだが、今回は星の流れが目立ち、比較的影響の少ない4枚を加算平均した。
2010年4月25日1時58分〜2時35分頃
(バルブ5分露光×4枚加算平均)
KissDX(キムチ改/ISO800,RAW)
タカハシFS60C屈折直焦点
高橋EM-10赤道儀ノータッチ@岐阜県郡上市、高鷲スノーパークTwitter

再挑戦>アンタレス周辺@高鷲

2010年04月29日
この日、午前2時を過ぎてようやく月の影響が減り始め、空が暗くなってきた。しかし、薄明まで2時間も無い。
そんな中で性懲りも無く前回同様、さそり座アンタレス方向にカメラを向けた。
★↓EOS40D(SEO-SP2)/Takumar135mmF3.5→F4

(5分露光×6枚+7分露光×2枚、計8枚コンポジット画像)
実は、月の影響でまだ空が青白い内から露光開始している。
★↓KissDX(キムチ改)/FS60C屈折鏡筒

#これも処理が大味(=雑)です ^^;
2010年4月25日01時52分〜02時37分頃
1枚目>EOS40D(SEO-SP2/ISO400,800,RAW)
Takumar135mmF3.5F4

2枚目>KissDX(キムチ改/ISO800,RAW)
FS60C鏡筒直焦点
いずれも高橋EM-10赤道儀ノータッチ
@岐阜県郡上市、高鷲スノーパークTwitter

連休後半見ごろか?>荘川桜

2010年04月29日
晴天に誘われ、荘川桜を見に行ってきた。
岐阜側から↓(荘川桜は橋の向こう側)

赤くなってはいるが、まだ開花に至っていない。

(連休初日で駐車場は混雑していた)
谷間の陰には、まだ残雪がある。

(見ごろは1週間後か?)
ドライブイン御母衣にある、合掌造りの小屋

2010年4月29日午後
ペンタックス*istDS2/DA21mmAL
プログラムオート撮影
【備考】
荘川桜は御母衣ダム建設でダム湖底に沈むことになった旧荘川村中野地区から現地点に運び上げられた山桜の老大木2本のこと。電源開発株式会社のHP(http://www.sakura.jpower.co.jp/)
Twitter

わし座付近の銀河by*istDS2

2010年04月30日
以前の記事で取り上げた*istDS2による天の川銀河画像を載せる。
解像度不足の感じがするのは、画素数不足というよりもピントが甘いため。orz

所有のデジ一眼の中では、色調整にあまり苦労しなくて済むのが有り難い。
星座線入り

2010年4月25日2時50分〜3時10分
(バルブ5分露光×2枚加算平均)
ペンタックス*istDS2
(ISO400,RAW,NR-on)/DA21mmALF3.2→F3.5
高橋P型赤道儀ノータッチ
@岐阜県郡上市、高鷲スノーパークTwitter
作者 : 南砺龍吉

南砺市に生まれ現在に至る。自然環境(美しい星空)に恵まれた南砺市を全国にアピールしたい。
画像の著作権は放棄していません※無断利用、直リンク等禁止※


Monitor check




全ての色が異なって見えればOKです。


※バナーのデザインは一切改変せずご使用願います。

2015 年
4
6
8
9
10
11
12
2014 年
2013 年
2012 年
2011 年
2010 年
2009 年
2008 年
2007 年
2006 年
1
2
3

なんと-e   このサイトに関して
2006年より2015年まで運用しておりました「なんと-e.com」のブログをアーカイブとして公開しております。
掲載内容はブログ投稿時の内容によりますので情報によって被った損害、損失に対して一切の責任を負いません。
公開期限は2020年を予定しておりまが、予告なしに変更又は削除する場合がありますのであらかじめご了承ください。