nanto-e.com archive

なんと!−e星空..*・☆

★南砺の地から星空関連やローカル情報を画像紹介します。毎日更新中★

わし〜さそりの銀河@高鷲

2010年05月01日
午前2時過ぎ。まだ月の影響が残っている。(空が青白い)
さそり座のアンタレスから右が外れてしまった。(もう少しだけカメラを右へ>そうすると今度はわし座が..)

【言い訳】
E-410のミラーファインダーが暗い<やはり硝子プリズムがいい。
星座線入り

2010年4月25日2時4分〜14分
(バルブ4分×2枚加算平均)
オリンパスE-410(ISO400,RAW)
Zuiko_D14-42mm広角端F3.5
高橋P型赤道儀ノータッチ
@岐阜県郡上市、高鷲スノーパークTwitter

5月の星空

2010年05月01日
5月15日20時頃の南空(上旬は21時頃、下旬は19時頃)

6日みずがめ座η流星群極大/15日小惑星パラスが衝/16日月と金星が接近/26日水星西方最大離角
5月15日20時頃の南空(初旬は21時頃、月末は19時頃)
※星図は株式会社アストロアーツの「ステラナビゲータV6」を使用しました※

医王に降り立つ「ふたご」

2010年05月02日
月明下、西空低くなった星空を他数枚撮影後、比較明合成処理を施してみた。

カメラはペンE-P1(Zuiko_D14-42mmF3.5)
#天文には不適と思っていたペンE-P1に光明が差したような気がする。
★10コマ比較明加算画像
(少しは星座が分かりやすくなったかな?)

今回初めてペンでNR-off撮影した。
>これで比較明合成の道が開けたかも?
2010年4月29日21時53分〜22時25分
(マニュアル30秒露光×51枚、×10枚比較明合成)
オリンパスペンE-P1(ISO400,JPG)
Zuiko_D14-42mm広角端F3.5
@自宅車庫前Twitter

水面の星影

2010年05月03日
前回のE-P1による比較明合成その2
東天に昇ること座ベガをねらってみた。

田圃の水面に星座が映る。
瑞穂の国ニッポンを象徴する時期だ。
星座線入り

2010年4月29日22時30分〜48分
(マニュアル30秒×24枚比較明合成)
オリンパスペンE-P1(ISO400,JPG)
Zuiko_D14-42mm広角端F3.5
@自宅前Twitter

夏の大三角形byE-410@高鷲

2010年05月04日
今回は、E-410(Zuiko_D14-42mm)で撮影した夏の大三角形。
処理段階で、ちょっと実験してみた。
★通常処理(ステライメージ&フォトショ)

やや青緑っぽい色調になるが、画像処理段階で修正可能。
★スターエンハンス処理をちょっぴりかけたもの

★星座線入り

2010年4月25日02時22分〜44分
(バルブ5分露光×4枚加算平均)
オリンパスE-410(ISO800,RAW)
Zuiko_D14-42mm広角端F3.5→F4
高橋EM10赤道儀ノータッチガイド
@岐阜県郡上市、高鷲スノーパークTwitter

帝都土産

2010年05月05日
#東京バ○ナ、ひ○こ?といった話ではありません(笑)
(対価格面で折り合いつけば)我等がPENTAXにお布施でも、と臨んだ新宿東西口の量販店巡りの結末がこれ↓

#シルエットだけでは、分からないですね(謝)
(カメラやレンズではない。カメラを載せている架台でもない)
ちなみに、憲法記念日の新宿駅は左右政党の街宣カーで賑わしかった。
===================
【答】#肝心の部分が殆ど写ってない。(汗)

3WAY水準器付雲台は見送り脚部のみ購入(これで展示品PENTAX_W80は廃案 orz)
所有のケンコー?上下水平微動架台を取り付け、その上にタカハシTG-SD小型赤道儀を載せた。
これにより、従来よりも一式重量がかなり増大したが、強度的には向上した。
地上高が眼の位置まで上がって据付が快適になり、もちろん時間も短縮された。
【関連】
SLIKプロDX?三脚(http://www.slik.co.jp/pro-series/amt/4906752105368.html)Twitter

TG-SD改、試写結果

2010年05月05日
前記事で載せたTG-SD改(脚交換)による試写結果。
★(左から)ヘラクレス、かんむり、うしかい座

ズーム広角端7分露光では、今までと(画像に)違いはない。
★星座線入り

◎撮影に至る準備過程が快適になった◎
(しゃがんだりせず普通に立ったまま赤道儀の設置と極軸修正ができるようになった)
2010年5月4日24時32分〜46分
(バルブ7分露光×2枚加算平均)
EOS20D(ISO400,JPG)
SIGMA17-70mm広角端F2.8開放絞り
タカハシTG-SD改ノータッチ@自宅前Twitter

西天の黄道光@乗鞍高原

2010年05月06日
久しぶりに西天の黄道光を見た気がする。(我が家だと西方向に金沢市の明かりが邪魔して無理)

ふたご座の足下から、かに座、しし座、おとめ座方向にかけて淡く明るくなっているのだが..(無理かな?)
※画面から少し離れてご覧ください。
(分かりやすいかも?)
星座線入り

2010年5月3日20時半頃
(8分露光×2枚加算平均)
オリンパスE-410(ISO400,RAW)
PELENG8mmF3.5→F4
タカハシTG-SD改ノータッチガイド
@長野県松本市安曇(乗鞍高原)Twitter

北斗七星@乗鞍高原

2010年05月07日
@乗鞍高原シリーズ-1
図らずも、ペンタックスの新旧2本(旧琢磨と現行DA)玉で星野撮影。
★北斗byEOS40D
(旧琢磨28mmF3.5→F4)


★北斗by*istDS2
(DA21mmALF3.2→F3.5)

#↑性能からすると、ちょっと比較には酷な感じ>*istDS2
この晩は空全体が霞み、天然雲フィルター効果により明るい星が滲んで写り、星座の形が分かりやすくなった。
★星座線入りbyEOS40D
(旧琢磨28mmF3.5→F4)

★星座線入りby*istDS2
(DA21mmALF3.2→F3.5)

初めての銀塩一眼をペンタックスにした決め手は、琢磨の鋭像だった。
2010年5月3日21時7分〜27分
(バルブ5分×4枚/×2枚加算平均)
EOS40D(SEO-SP2/ISO800,RAW)
旧琢磨28mmF3.5→F4
ペンタックス*istDS2(ISO800,RAW,NR-on)
DA21mmALF3.2→F3.5
高橋P型赤道儀ノータッチ@長野県松本市安曇(乗鞍高原)Twitter

やはり散り始めていた荘川夜桜(&北斗)

2010年05月08日
やはり遅かった>昨夜の荘川夜桜

#この晩、プロ写真家の方と遭遇
(壮観!目の毒?>ハッセル4台)
★荘川桜の頭上に北斗七星

★星座線入り

2010年5月7日20時50分〜21時17分
(マニュアル30秒×42枚比較明コンポジット)
オリンパスペンE-P1(ISO640,JPG,NR-off)
M.Zuiko_D17mmF2.8開放絞り
@岐阜県高山市荘川町海上(御母衣湖畔)
詳細は後ほど..Twitter

続>荘川夜桜(と星空)

2010年05月09日
やはり満開を過ぎていた>荘川桜
お会いしたプロカメラマン氏の話では4日満開だったようだ。
★荘川桜と北斗(by Kiss_DX)

1日から連日昼夜に渡って撮影しているが、星空はこの晩(7日晩)が一番良好とのこと。
★荘川桜とかに座、ふたご座、ぎょしゃ座

実は、(午後から晴れてきたので)職場から直行した。
★荘川桜とかに座、ふたご座

「荘川桜」は国道R156沿いなので、通過車両のヘッドライトを照明代わりにしたが、御母衣湖側からの撮影では、この裏技が使えなかった。
(以下、すべて星座線入り)
★荘川桜と北斗(by Kiss_DX)

★荘川桜とかに座、ふたご座、ぎょしゃ座

★荘川桜とかに座、ふたご座

2010年5月7日20時半〜21時頃
(バルブ3分露光×比較明コンポジット)
EOS KissDX(ISO400,800/RAW)
SIGMA17-70mm広角端F2.8
@岐阜県高山市荘川町(御母衣湖畔)
素晴らしい星空でもっと長居したかったが、翌日は営農動員が入っていたため、23時、泣く泣く撤収 orz Twitter

比較明合成、魚の眼編

2010年05月10日
魚の眼レンズによる比較明流し撮り。
★西天

★南天

この日は雲が多く、星の写りがよくなかった。
2010年5月1日22時頃
(30秒露光×26枚比較明合成)
オリンパスペンE-P1
(ISO640,JPG,NR-off)
PELENG8mmFishEyeF3.5
@自宅前Twitter

さそり出現

2010年05月11日
夏の王者さそり座の出現は意外と早い。

星座線入り

これ位の露光(5分)が、星座の形が分かりやすいように思う。
実は、30秒×52枚撮影した。
(↓画像は前2枚を外して50枚比較明コンポジット)

遅延機能を解除し、ケーブルレリーズを使用した。
これにより露光の切れ目は2秒以内に短縮できたが、原板では切れ目が分かる。
2010年5月8日21時42分〜22時11分
(30秒×50枚比較明)
オリンパスペンE-P1(ISO400,JPG)
M.Zuiko_D17mmF2.8開放絞り
@自宅前Twitter

火星、しし座、土星

2010年05月12日
しし座の西に火星、東に土星

星座線入り

2010年5月10日22時32分〜50分
(5分露光×2枚加算平均)
ペンタッス*istDS2(ISO800,RAW)
DA21mmALF3.2→F3.5
高橋P型赤道儀ノータッチガイド
@長野県松本市安曇(乗鞍高原)Twitter

おとめ座(と土星)

2010年05月13日
しし座の南東に位置する。現在、土星が滞在中。
★by *istDS2/DA21mm

★by EOS40D/Takumar28mm

左下の明るい星が星スピカ、右下は土星
★星座線入り by *istDS2/DA21mm

★星座線入り by EOS40D/Takumar28mm

2010年5月3日22時58分〜23時13分
(バルブ5分×2枚/×4枚)
ペンタックス*istDS2(ISO800,RAW,NR-on)
DA21mmALF3.2→F3.5
キャノンEOS40D(SEO-SP2/ISO800,RAW)
Takumar28mmF3.5→F4
高橋P型赤道儀ノータッチ
@長野県松本市安曇(乗鞍高原) Twitter

火星周辺

2010年05月14日
@乗鞍高原その4
西空は、金星に続いて火星が低くなっていく。
★by *istDS2/DA21mm

★by EOS40D/Takumar28mm

火星は、現在かに座付近に滞在中
(以下、星座線入り)
★by *istDS2/DA21mm

★by EOS40D/Takumar28mm

2010年5月3日21時56分〜22時17分
(バルブ5分露光×4枚、×2枚加算平均)
*istDS2(ISO800,RAW/NR-on)
DA21mmALF3.2→F3.5
EOS40D(SEO-SP2/ISO800,RAW)
Takumar28mmF3.5→F4
高橋P型赤道儀ノータッチ
@長野県松本市安曇(乗鞍高原)Twitter

かみのけ座

2010年05月15日
しし座の尻尾〜うしかい座αアークトゥルスの間に位置する。
この辺りを見ると、広範囲に星が散らばっている所がある。
大型散開星団Melotte111で、空が暗ければ肉眼で十分見つけられる。
かみのけ座を訊かれたら、この散開星団を見つけさせて『その辺りです』と応えることにしている。
#自分にはこの星座の形がよく分からない。(汗)

画面左上の輝星がうしかい座アークトゥルス、画面中央、右側にかけてMelotte111散開星団、右やや下にしし座の尻尾、右下端の輝星は土星。
大型散開星団Melotte111(画面中央付近)

画面右下端の輝星は土星
2010年5月3日23時21分〜37分
(バルブ5分×2枚/×4枚加算平均)
ペンタックス*istDS2(ISO800,RAW,NR-on)
DA21mmALF3.2→F3.5
キャノンEOS40D(SEO-SP2/ISO800,RAW)
琢磨28mmF3.5→F4
高橋P型赤道儀ノータッチ
@長野県松本市安曇(乗鞍高原)Twitter

うしかい座、かんむり座

2010年05月16日
明るい星が少ない春の星座の中で、α星アークトゥルスがとても明るく感じる。
by *istDS2/DA21mm

by EOS40D(SEO-SP2)/Takumar28mm

左:かんむり座/右:うしかい座
(以下、星座線入り)
by *istDS2/DA21mm

by EOS40D(SEO-SP2)/Takumar28mm

2010年5月3日21時41分〜22時02分
(バルブ5分露光×2枚/×4枚加算平均)
ペンタックス*istDS2
(ISO800,RAW,NR-on)/DA21mmF3.2→F3.5
キャノンEOS40D(SEO-SP2/ISO800,RAW)
Takumar28mmF3.5→F4
高橋P型赤道儀ノータッチ
@長野県松本市安曇(乗鞍高原)Twitter

さそり座、いて座@自宅

2010年05月17日
14日晩は久しぶりの快晴星夜。しかも月の影響がない休日前夜。
が、こんな時に限って翌日は仕事 orz
★さそり座全景

画面下の光芒は東海北陸道城端SAの明かり
★星座線入り

日付が変わる頃には、さそり座α星アンタレスが南中する。
いて座付近の天の川が高度を上げて星雲団が次々に見えてくるが、翌朝通常勤務ではここまで。泣く泣く撤収した。
2010年5月14日24時28分〜49分
(バルブ5分×4枚加算平均)
EOS40D(SEO-SP2/ISO800,RAW)
SIGMA17-70mmF2.8開放絞り
タカハシTG-SD改ノータッチガイド@自宅前Twitter

初目撃!>蜃気楼@魚津

2010年05月17日
【蜃気楼】
春の陽光うららかな日(方言では『ぼっこい日』)、北アルプスの冷たい水が富山湾に流れて生じる海面の微妙な気温差が関係するらしい。
=================================
本日、休日勤務の代休で運転免許証更新に県都へ出かけた。
免許センターを出たとき、ひょっとして?とクルマをそのまま東進させたのが当たった。
魚津の海岸沿い(諏訪町付近)に出ると、案の定、カメラや双眼鏡を持った人が何人も居る。
★新港(南西)方向
ちょうど逆光でコントラスト無いが、対岸の建物が伸び上がって(バーコード状に)見える。
★同方向その2

★同方向、その3

★(収まった後の)通常の同方向風景

近くに居た人の話では、今日のは『B級』らしい。
実は、昨夕の金星と月の大接近を見逃している。orz
だが、自分としてはこちらの方が価値が高い。
バーコードが小さくなったようなので、諏訪町を出て海岸沿いに魚津漁港→水族館を通り過ぎ、DSフォト店前へ移動。
近くに居合わせた人が、「生地方向にも(蜃気楼が)見えるよ」と教えてくださる。
★生地灯台(北)方向

★同方向その2
(しばらくすると形が変わる)

★同方向その3
(幅は狭いが、バーコードが2本)

★ほぼ通常に戻った同方向
(よく見ると海岸線付近がまだ変)

蜃気楼の見える県に生まれてうん十年になるが、実際に目撃したのは今回初めて。
その理由は、我が家から遠く離れている為。
(自宅は石川県金沢市の隣市で、県都富山市へ出ることが少ない。まして富山市より先は殆ど無い)
一番出現数が多い5月は農繁期(田植え)と重なるという事情もある。
これで地元で見ていないモノが一つ減った。残るは、ホタルイカの『身投げ』かな?
昨夜の高鷲行で使用した口径10cmF4屈折鏡をそのままクルマに積んでいたのが幸いした。
まさか望遠鏡で蜃気楼を撮ることになるとは思わなかった。
2010年5月17日15時半頃〜16時半頃
EOS KissDX(ISO100,JPG)マニュアル1/640〜1/4000秒
ボーグ口径10cmED屈折鏡(fl=400mm,F4※)
※望遠鏡には絞りがない orz
(トーンカーブ、リサイズ処理後、アンシャープマスク、シャープ処理を実行)Twitter

天の川縦断@高鷲

2010年05月18日
休日出勤の代休を利用して高鷲へ出かけてきた。
出発が遅れ、高鷲到着は日付が変わってから。
夏の銀河が空を縦断していた。

星座線入り

薄明が始まるまで約3時間の星見を楽しむことができた。
薄明が始まってから(撮影風景)
今回は久しぶりに屈折鏡直焦点撮影+オートガイドを敢行。

星座線入り

(直焦点画像は次回掲載の予定)
2010年5月17日午前3時〜3時半頃
オリンパスペンE-410(ISO800,RAW)/PELENG8mmF3.5→F4
タカハシTG-SD改ノータッチガイド@岐阜県郡上市、高鷲スノーパークTwitter

サドル付近

2010年05月19日
焦点が長過ぎた。(というか、構図修正をしていない..苦笑)

(サドル付近の淡く複雑なH?領域に目を向けた?ということにしておこう..笑)
2010年5月17日1時27分〜34分
(バルブ7分露光×2枚加算平均)
EOS40D(SEO-SP2/ISO800,RAW)
ボーグ10cmF4ED屈折直焦点
GM-8赤道儀+6cm屈折(STV)オートガイド
@岐阜県郡上市、高鷲スノーパークTwitter

はくちょう座、とかげ座の銀河@高鷲

2010年05月20日
はくちょう座の北側はとかげ座だったと思うが、星座の形は定かでない。

天の川がくびれて見える所があり、肉眼でも確認できる
星座線入り

2010年5月17日2時48分〜3時02分
(5分×2枚加算平均)
ペンタックス*istDS2(ISO800,RAW,NR-on)
DA21mmALF3.2→F3.5
タカハシTG-SD改ノータッチ
@岐阜県郡上市、高鷲スノーパークTwitter

夏の大三角形by*istDS2(DA21mm)@高鷲

2010年05月21日
NR-on撮影なので撮影効率は悪くなる>*istDS2

それでも*istDS2を使い倒したい。
星座線入り

2010年5月17日1時29分〜55分
(バルブ7分、5分露光)
*istDS2(ISO800,RAW,NR-on)
DA21mmALF3.2→F3.5
タカハシTG-SD改ノータッチ@岐阜県郡上市、高鷲スノーパーク Twitter

サドル付近by琢磨@高鷲

2010年05月22日
月没後〜夜明け前の時間帯をねらって再び高鷲へ脱出行。日付替わって現地到着。
空が霞み、透明感が無い>望遠鏡直焦は諦め、琢磨135mm望遠で撮影

(郡上、岐阜方面は雲が覆っているようだ)
前回口径10cmF4屈折鏡で撮影した画像(再掲)

2010年5月21日01時40分〜54分
(バルブ7分露光×2枚加算平均)
EOS40D(SEO-SP2/ISO800,RAW)
旧琢磨135mmF3.5→F4
高橋P型赤道儀ノータッチガイド
@岐阜県郡上市、高鷲スノーパークTwitter

宵の明星

2010年05月23日
21日夕方20時過ぎの金星(@市内院瀬見地区)

透明度が無く、医王山の稜線が見えない。
帰宅したら、医王山に沈む直前だった。

2010年5月21日20時10分〜51分
(マニュアル30秒露光×多数枚コンポジット)
オリンパスペンE-P1(ISO400,JPEG)
M.Zuiko_D17mmF2.8開放絞り
@市内院瀬見/土生新Twitter

イチゴ狩りは今週末から

2010年05月23日
ローカルネタです。
立野原観光農園の「イチゴ狩り」は、今週末(28日)から開園のようです。

東海北陸道福光ICからは、高速を降りて、真っ直ぐ案内看板に沿って、約5,6分で到達する。
一般道(高岡、砺波方面から)の場合は、スーパー農道を真っ直ぐ南下すれば到達する。

★「イチゴ狩り」で、おいしく苺を食べる秘訣
◎可能な限り、早い時期に来園すること。
↑開園期間は6月18日迄ですが、始めの頃の方が粒が大きい。
◎可能な限り、朝早く来園すること。
↑午後からは気温も上がり苺がぬるくなってしまう。
(季節感の無い食べ物になりつつあるが)
★イチゴは露地物が一番★
※イチゴは畑で摘み取って食べてこそ、本来のおいしさを味わえる。
(ミルクをかけて、などは邪道である)Twitter

さそり座by日光D50@自宅

2010年05月24日
20日晩は夕方から天候回復。超久しぶりに日光D50(Nikkor28mm)を持ち出した。

平日の晩なので、さほど無理出来ないのが残念。
星座線入り

左隅は、いて座(もう少し左へカメラを向ければ良かった)
2010年5月20日24時45分〜55分
(バルブ5分×2枚加算平均)
ニコンD50(ISO800,RAW)/Nikkor28mmF2.8→F4
タカハシTG-SD改ノータッチガイド
@自宅Twitter

北米星雲、ペリカン星雲by琢磨135mm@高鷲

2010年05月25日
by琢磨135mm@高鷲シリーズその2
この撮影↓を始めた頃、透明度はそれほど落ちてなかった。
★北米星雲、ペリカン星雲

しかし、写真画像では既に輝星が滲み出している
同じ元画像を、主にフォトショで処理したもの

#どぎつい仕上がりになってしまった。
2010年5月22日01時14分〜47分
(バルブ7分露光×4枚加算平均)
EOS40D(SEO-SP2/ISO640,800,RAW)
Takumar135mmF3.5→F4
高橋P型赤道儀ノータッチガイド
@岐阜県郡上市、高鷲スノーパークTwitter

夏の大三角byKissDX@高鷲

2010年05月26日
ノーマル無改造機キスデジXで撮影

周辺像が少々流れ気味
星座線入り

2010年5月22日1時14分〜40分
(バルブ5分露光×4枚加算平均)
EOS KissDX(ISO800,RAW)
SIGMA17-70mmF2.8→F3.2
高橋P型赤道儀ノータッチガイド
@岐阜県郡上市、高鷲スノーパーク

はくちょう座、網状星雲付近

2010年05月27日
はくちょう座網状星雲のファインディングチャートにしようと思ったのだが。

薄雲が厚雲になり殆ど星が見えなくなっていたが、中央付近にNGC6962の方が何とか写ってくれた。
NGC6960(画面中央右端の星付近)は、写っていないようだ。
2010年5月22日02時04分〜18分
(バルブ7分露光×2枚加算平均)
EOS40D(SEO-SP2/ISO800,RAW)
Takumar135mmF3.5→F4
高橋P型赤道儀ノータッチガイド
@岐阜県郡上市、高鷲スノーパークTwitter

網状星雲NGC6960

2010年05月28日
前回は望遠レンズによる網状星雲(NGC6962)を載せたが、雲に阻まれ鮮明ではなかった。
実は、10日前の高鷲行で(NGC6960の方を)望遠鏡による直焦点撮影していた。
★NGC6960等倍トリミング画像

(画像左クリックで等倍画像表示します)
★トリミング無し(全景画像)

★中程度にトリミングした画像

網状星雲は(空の条件さえ良ければ)中口径低倍率望遠鏡で直接見ることが可能。
実際に自宅で口径25cm,47倍反射を使って6962の方を実視したことがある。
2010年5月17日02時14分〜28分
(バルブ7分露光×2枚加算平均)
EOS40D(SEO-SP2/ISO800,RAW)
ボーグED10cmF4屈折鏡直焦点
ロスマンディGM-8赤道儀
+(6cm屈折+STV)オートガイド
@岐阜県郡上市、高鷲スノーパークTwitter

天の川縦断@高鷲

2010年05月29日
5月21日晩、高鷲での天の川銀河
透明感に乏しい天候だったのに、これだけ写ったのは標高1000mのおかげか?

星座線入り

2010年5月22日1時03分〜20分
(バルブ8分露光×2枚加算平均)
オリンパスペンE-410(ISO400,RAW)
PELENG8mmFishEyeF3.5→F4
タカハシTG-SD改ノータッチ
@岐阜県郡上市、高鷲スノーパーク
この1週前、同じカメラレンズで撮影していた。
上画像撮影の1週前、同じカメラ・レンズで撮影したもの

星座線入り

2010年5月17日午前3時〜3時半頃
オリンパスペンE-410(ISO800,RAW)
PELENG8mmF3.5→F4
タカハシTG-SD改ノータッチガイド
@岐阜県郡上市、高鷲スノーパークTwitter

北アメリカ星雲by10cmF4@高鷲

2010年05月30日
16日晩、口径10cmF4ED屈折鏡で撮影した北アメリカ星雲。
残念ながらメキシコ方面とペリカン星雲の一部が切れている。
構図修正したかったが、薄明が目前に迫っており時間がとれなかった。orz

ピントとガイドはまずまずだったのに..次回、仕切り直します。
2010年5月17日03時12分〜26分
(バルブ7分露光×2枚加算平均)
EOS40D(SEO-SP2/ISO800,RAW)
ボーグ10cmF4屈折直焦点
GM-8赤道儀+6cm屈折(STV)オートガイド
@岐阜県郡上市、高鷲スノーパークTwitter

夏の大三角形@自宅

2010年05月31日
天候不良が続き、画像も底をつき始めた。orz
この夏の大三角は5月14日晩、自宅で撮影したもの。

左下(北東方向)の光害は、福光IC前の某配送センターの不適切照明による。
星座線入り

2010年5月14日24時11分〜32分
(バルブ5分露光×4枚加算平均)
EOS40D(SEO-SP2/ISO800,RAW)
SIGMA17-70mmF2.8→F3.2
タカハシTG-SD改ノータッチガイド
@自宅前Twitter
作者 : 南砺龍吉

南砺市に生まれ現在に至る。自然環境(美しい星空)に恵まれた南砺市を全国にアピールしたい。
画像の著作権は放棄していません※無断利用、直リンク等禁止※


Monitor check




全ての色が異なって見えればOKです。


※バナーのデザインは一切改変せずご使用願います。

2015 年
4
6
8
9
10
11
12
2014 年
2013 年
2012 年
2011 年
2010 年
2009 年
2008 年
2007 年
2006 年
1
2
3

なんと-e   このサイトに関して
2006年より2015年まで運用しておりました「なんと-e.com」のブログをアーカイブとして公開しております。
掲載内容はブログ投稿時の内容によりますので情報によって被った損害、損失に対して一切の責任を負いません。
公開期限は2020年を予定しておりまが、予告なしに変更又は削除する場合がありますのであらかじめご了承ください。