nanto-e.com archive

なんと!−e星空..*・☆

★南砺の地から星空関連やローカル情報を画像紹介します。毎日更新中★

4月の星空

2011年04月01日
4月15日だと20時頃の西空

5日:土星が衝/7日:月とプレアデス星団が接近/11日:上弦/18日:満月/23日:こと座流星群極大/25日:下弦
星座線入り

(上旬は21時頃、中旬は20時頃、下旬は19時頃の西空)
2011年3月31日21時30分頃(60秒露光)
オリンパスE-3(ISO1600,RAW)/PELENG8mmF3.5開放絞りTwitter

かみのけ座散開星団Mel111

2011年04月02日
しし座の尻尾〜北斗の間にあり、ごちゃごちゃと星が集まっているのが肉眼でも見える。

Mel111の東側にEdge on銀河NGC4565が可愛く写っている。
2011年4月1日22時43分〜(1分×6枚)
オリンパスE-3(ISO1600,RAW)/Nikkor85mmF1.4→F2.8
高橋P型赤道儀ノータッチ@自宅Twitter

高千穂伊三−1

2011年04月03日
自分の主な撮影対象は天体。
その天体用には観音様主体だ。
しかし、風景など一般的撮影で観音様の画は今一つ好きになれない。(日光も同様)
そこへ、昨秋、編田圭吾(K-5)が登場した。

さそり座と金星 by 圭吾

高感度・長秒露光ノイズも低く、一般撮影から天体まで幅広く使えるのが嬉しい。
が、問題発生>圭吾で使えるレンズ(特に望遠)が乏しいのだ。
fl=400mm以上は、望遠鏡直焦点で済ませるにしても、135mm〜300mmが無い。
所有の望遠単玉は、Nikko85mmF1.4,同105mmF2.5,琢磨135mmF3.5,NikkorED180mmF2.8,同200mmF4,同ED300mmF2.8で、殆どが日光製だ。
しかもAFレンズは皆無、絞りも手動。orz
そこで、昨夏のD700導入と相成った。
夏の大三角形 by D700

しかし、重い、大きい。それと画が今一つ好みでない。
上記望遠単玉は、観音様EOSマウントに変換アダプタで装着可だから、天体用はOKだ。
が、一般用に使える(=AF)望遠レンズが無い=例えば野鳥など動きのある被写体に使えない。
圭吾にはDA18-135mmWRが付いているので、135換算200mm相当までは圭吾でOKだ。
しかし、望遠効果の大きい200mm以上のAFレンズが欲しい。
そこで急浮上してきたのが、フォーサーズ。
これなら135換算焦点距離2倍なので望遠効果が大きい。
所有のフォーサーズ機はオリンパスの(世界最小デジ一眼)E-410とペンE-P1。
Ep1_7714x
ミラーファインダーが暗くて小さく見づらい(E-410)、光学ファインダーが無い(E-P1)、縞ノイズ、ピクセルノイズ、階調幅が狭い..等々の不満がある。
パナソニック製フォーサーズ機も出ているが、あの外観、デザインではちょっと恥ずかしくて..。
できればガラスプリズム機は無いのか...
で、ようやく標記「伊三」(E-3)なのであります。
だらだらと長文になったのでここで切ります。
(次回へ続きます)Twitter

高千穂伊三−2

2011年04月03日
定かではないが、当面、オリンパスは、ペンE-P*シリーズに主力を注ぐらしい。
正当派デジ一眼レフは、昨秋発売されたE-5だけで、E-30,E-620などは生産・流通してないようだ。

(Nikkor85mmF1.4装着=大柄なE-3に似合っている?)
E-5の新登場で、かつてのフラッグシップ機E-3もオークションなどでは40k位で手に入る。
(金沢市内1)

E-3(やE-5,E-30)は、オリンパスらしくないカメラだと思う。
【理由】
1.現行日光や観音の135フルサイズ機と大きさや重さがほぼ変わらない。
2.そのくせ撮像素子の面積はフルサイズの半分しかない。
→フォーサーズにふさわしい大きさに小型化するか、銀塩期のOM-1のように最小135フルサイズ機を出して欲しい。
(金沢市内2)

▲E-3への不満▼
・重い、大きい。
・高感度・長秒露光時ノイズ(縞ノイズ、ピクセルノイズ)がある。(ノイズはE-P1よりも良好、E-410並み?<縞ノイズが気になる)
(金沢市内3)

○E-3の良いところ○
・ガラスプリズムなのでファインダーが明るく見やすい。
・ボディが頑丈で、質感も高い。
天文用には微妙な画質だが、望遠レンズには適したボディだと思う。Twitter

渦巻銀河M51とM101 by伊三@自宅

2011年04月04日
(前回掲載した高千穂伊三+Nikkor85mmによる画像です)
北斗七星のうち、ひしゃくの柄の先端にあたるAlkaidとMizarを基線にして、ほぼ正三角形の位置にM101、直角三角形の位置にM51がある。

線・文字入り

※おことわり※
現在、画像保存先(フォト蔵)に障害が発生中で、一部の画像が表示されない状態になっています。
2011年4月1日23時頃〜(1分×6枚)
オリンパスE-3(ISO800,RAW)
Nikkor85mmF1.4→F2
高橋P型赤道儀ノータッチ@自宅Twitter

600mmF2.8

2011年04月05日
昨夜はよく晴れた>帰宅途中に寄り道撮影。
西に傾いたオリオン座にカメラを向けた。
M42その1

他機に比べてオリンパス機は階調幅が狭いという印象が拭えない。
しかし、フォーサーズは135換算で焦点距離2倍なので、サンニッパがロクニッパ(600mmF2.8)になる魅力は捨て難い。収差が出やすい写野周辺部を使わないのも有難い。
M42その2

2011年4月4日20時〜20時30分頃(30秒or60秒露光×5枚)
E-3(ISO400,800,RAW)/NikkorED300mmF2.8
高橋P型赤道儀ノータッチ@市内立野原(ばんにん原)Twitter

月齢1.8(地球照)

2011年04月06日
4月5日帰宅時、細い月が西空低くに見えた。
(by 伊三)

青みが少し残る夕空と細い月、そして地球照が美しい。

(↑by 圭吾↓)

2011年4月5日19時過ぎ(15秒×5枚、4秒1枚)
オリンパスE-3(ISO400,RAW)
NikkorED300mmF2.8
ペンタックスK-5(ISO400,JPG)
DA18-135mmWR望遠端
高橋P型赤道儀ノータッチガイド@市内沖地区Twitter

昇り始めたアンタレス

2011年04月07日
夜半過ぎ、東空にさそり座αアンタレスが顔を出した。
(何処か分かるでしょうか?)

(アンタレスは、屋根と屋根の間、山稜の上の赤い星)
※今週に入り、我が家のNet絶不調>原因不明>調査を依頼せねば..
2011年4月6日23時30分頃〜(60秒1枚)
オリンパスE-3(ISO800,RAW)
Tamron17-35mmF2.8広角端@自宅前Twitter

230406

2011年04月08日
いかにも北陸らしい春の好天が続いた。その3晩め。
三日月と地球照

昇るアンタレス(1分×7枚比較明)

2011年4月6日20時30分頃、23時30分頃
ペンタックスK-5(ISO1600,RAW)
DA18-135mm望遠端
オリンパスE-3(ISO800,RAW)
Tamron17-35mmF2.8広角端
高橋P型赤道儀ノータッチ@自宅Twitter

圭吾全般、観音星雲、日光広角、織四三望遠

2011年04月09日
標記の如く頭の中で固まりつつある。
(今回は日光広角編)
夕方西天に残る冬の星座(by D700)

星座線入り

フルサイズ機のプリズムファインダーは明るく大きく、覗いて気持ちよい。
2011年4月4日21時頃(1分露光×4枚)
ニコンD700(ISO1600,RAW)
Zenitar16mmF2.8FishEye
タカハシTG-SD改ノータッチガイド
@市内立野原(ばんにん原)Twitter

とも座の散開星団M46,M47

2011年04月10日
伊三望遠画像。画像上が北方向。
左(東側)がM46,右(西側)がM47。
このうち、M46はほぼ同じ明るさの糠星が集中していて、その中に惑星状星雲NGC2438がある(=青色の小さな丸い星雲が写っている↓)

#大柄な外観は許すとして、肝心の画質が..高感度・長秒時ノイズが目立つ。
2011年4月4日20時45分頃
(1分露光×4枚)
オリンパスE-3(ISO800,RAW)
NikkorED300mmF2.8
高橋P型赤道儀ノータッチガイド@自宅Twitter

桜開花>兼六園<見ごろ

2011年04月10日
朝から好天となり、春らしい暖かな日差しにつつまれた。昨日タイヤ交換したばかりなので、試走を兼ねて金沢へ。
野々市町、金工大前の桜

同2

金沢市役所前の桜

同2

普段なら金沢市内中心部はパスするが、今日は別。
兼六園サイドの桜

同2

同3

ローカルTV番組によると、金沢市だけでなく高岡市や富山市の桜も開花し見ごろとなっているようだ。
ちなみに、我が家から一番近い「向野の江戸彼岸」(城端、一本立ちの桜)は未だ開花してない。>来週か?Twitter

月齢6.9

2011年04月11日
上弦間近の月。出遅れ、既に月は西空低くなっていた。

ピントはLV機能で合わせたが大気の影響を受け解像度が落ちてしまった。
2011年4月10日22時21分(1/80秒×16枚)
オリンパスE-3(ISO400,JPG)
ペンタックス101EDHF直焦点
高橋EM-10赤道儀ノータッチ@自宅Twitter

月齢7.9上弦の月

2011年04月12日
今宵は双子座の真っ直中に居た。
夕方、ごく一部夕焼けはあったものの、殆ど全域雨雲だったので油断した。
気づいたときには手遅れで昨夜同様、月は西空に傾いていた。

前回は口径10cmの望遠鏡直焦点(fl=700mm)で撮ったが、準備に手間取ったので、今回はサンニッパを使用した。=>準備時間は半減したが、fl半分以下=月画像の大きさも半分になり、解像度が上がらない。
2011年4月11日22時39分(1/125秒×8枚)
オリンパスE-3(ISO100,JPG)/NikkorED300mmF2.8
高橋P型赤道儀ノータッチガイド@自宅Twitter

月齢8.9上弦過ぎの月

2011年04月13日
月面画像3連投>#『いい加減もう飽きた!』という声が聞こえてきそうだ。
再びペンタックス100EDHF屈折望遠鏡F7直焦点で撮影した。

北部等倍トリミング


南部トリミング

月は双子座から蟹座へ移動し高度が未だあったので、3日間で一番まともな月面画像を得ることができた。
2011年4月12日21時57〜58分(1/125秒×16枚)
オリンパスE-3(ISO100,JPG)
ペンタックス101ED屈折直焦点
高橋P型赤道儀ノータッチ@自宅Twitter

ω星団@自宅

2011年04月14日
上弦の月明かりの中、撮影を強行。
(↓8枚コンポジット画像↓)

(↓1枚画像)

自宅前では隣家の屋根越し、そして袴越山の山稜すれすれでの観察となる。
(ω星団直下の山は「袴越山」、ぼやけた黒い縦縞は、立木の影)
自宅近くのポイントで4年前に撮影していた。自宅からは初めての撮影。
#この写野の少し上にケンタウルスAがあるのをすっかり忘れていた。
2011年4月12日23時23分〜(60秒露光×8枚)
オリンパスE-3(ISO400,RAW)/NikkorED300mmF2.8
高橋P型赤道儀ノータッチ@自宅Twitter

医王に沈む冬の大三角@自宅

2011年04月15日
30秒露光×多数枚画像の枚数を変えて比較明合成してみた。
16枚

32枚

64枚

100枚

本当は200枚近く撮影したが、後半雲が出て星を隠してしまった。orz
2011年4月14日20時〜(30秒露光×多数枚)
ペンE-P1(ISO200,JPG)/PELENG8mmFishEyeF3.5→F4
三脚固定@自宅Twitter

医王に沈む冬の大三角−2@自宅

2011年04月16日
前回掲載画像よりも遅い時間帯に撮影したもの。
(オリオン座は殆ど沈んでしまっている)

2011年4月13日21時39分〜(20秒×168枚)
オリンパスE-3(ISO200,JPG)/Zuiko_D14-42mm広角端F3.5→F4
三脚固定@自宅Twitter

桜開花@城端ほか

2011年04月16日
先週の金沢市、高岡市、富山市から遅れること約1週間、ようやく地元周辺の桜が開花した。
@いつもの撮影ポイント付近(立野原)の一本立ち桜

@城端、向野の江戸彼岸桜(一本立ち桜)

@同2

@同3

---(ここまで)2011年4月16日---
@小矢部市大谷中学の桜(13日撮影)

@同2

@同3

@同4

2011年4月13日(グリーンモード:フルオート撮影)
ペンタックスK-5(ISOオート、JPG)/DA18-135mmWR絞りオートTwitter

夜桜と月@城端

2011年04月17日
城端地域、向野の江戸彼岸桜(夜桜)と月齢13の月
桜のすぐ右側の山は袴越山(直下を東海北陸道が通る)

実は後から月を合成しています

本当はこんな感じ

毎年のことながら、ライトアップ光源が典型的な水銀灯で緑輝線が強過ぎ、(自分の稚拙な処理技術では)画像の補整がままならない。orz
(目で鑑賞するには問題ないが、写真では緑っぽい桜になってしまう)
今年は満月期と重なるから、せめて夜半過ぎにライトアップを止めても良いと思う。
(夜半過ぎまで粘ったがライトアップは消灯されなかった)
2011年4月16日23時30分頃
(4秒×4枚、1/250秒1枚)
ペンタックスK-5(ISO200,DNG)/DA18-135mmWR
オリンパスE-3(ISO200,RAW)/Zuiko_D14-42mmF3.5
@市内城端、野口地区Twitter

撮り直し

2011年04月17日
昨日は曇雨天でぱっとしない桜画像で終わっていたので本日撮り直した。
#やはりこの世界も「ロケ」が優先する。
いつもの撮影ポイント近く(立野原)

城端・野口、向野の江戸彼岸桜

【リンク】★↓此処の桜が紹介されています↓★
富山さくらの名所>向野のエドヒガン(南砺市野口)
( http://www.pref.toyama.jp/cms_sec/1603/kj00001740-043-01.html )
同2

同3

西太美地区

小坂地区

地元小学校の桜

同2

2011年4月17日15時〜16時頃
ペンタックスK-5(フルオート撮影)/DA18-135mmWRTwitter

球状星団M13

2011年04月18日
フォーサーズ+サンニッパ=600mmF2.8,1分露光画像。

(形はイマイチだが)大きな球状星団だと思う。
2011年4月12日22時42分(1分露光×4枚)
オリンパスE-3(ISO400,RAW)/NikkorED300mmF2.8
高橋P型赤道儀ノータッチ@自宅Twitter

桜満開@大門川

2011年04月18日
開花が遅れていた大門川縁の桜が(好天に誘われ)ほぼ満開となった。

暗くなる頃から天気が崩れ風も出てきたので、明日は悲惨なことになりそうだ。

Up画像・1

Up画像・2

Up画像・3

Up画像・4

Up画像・5

※立野原の一本立ち桜(17日撮影)

2011年4月18日昼/ペンタックスK-5(フルオート撮影)/DA18-135mmWR
@市内山見地区Twitter

アンタレス付近

2011年04月19日
月明下、1分露光では殆ど何も写らない。orz

左下の輝星がアンタレス、その右、中央下はM4
2011年4月12日23時36分〜(1分露光×8枚)
オリンパスE-3(ISO400,RAW)/NikkorED300mmF2.8
高橋P型赤道儀ノータッチ@自宅Twitter

西に傾く北斗@自宅

2011年04月20日
夜半を過ぎると北斗七星が西に傾き始める(3月下旬に撮影)

2011年3月25日3時21分〜(30秒露光×18枚)
オリンパスE-410(ISO400,JPG)
Zuiko_D14-42mm広角端F3.5
@自宅Twitter

北斗七星〜うしかい座@自宅

2011年04月21日
北斗七星のカーブに沿って南へ視線を少し移すと、うしかい座に至る。

(画面右上にかみのけ座が入った)
星座線入り

瑞光標準ズーム(通称「梅」レンズ)の星像はまずまず良好のようだ。
2011年4月5日23時22分(1分露光)
オリンパスE-3(ISO800,RAW)
Zuiko_D14-42mmF3.5開放
タカハシTG-SD改ノータッチ@自宅Twitter

最近観ていないもの

2011年04月22日
こんな彗星↓現れないかなー
スワン彗星(2006年10月27日)

マックホルツ彗星(2004年12月9日)

(撮影時刻、機材等は不詳)Twitter

西天のオリオンby圭吾@立野原

2011年04月23日
久々にペンタK-5の画像。
(ここ最近オリンパスのノイズに悩まされているので)圭吾の良さをあらためて実感する。

星座線入り

2011年3月23日20時17分〜(30秒×7枚)
ペンタックスK-5(ISO1600,DNG)
DA18-135mmWR広角端F3.5→F4
タカハシTG-SD改ノータッチ@市内立野原西Twitter

しし座

2011年04月24日
春の代表星座で今が見ごろ。北斗と背中合わせで南中する。

星座線入り

2011年3月29日23時29分(1分露光×3枚)
オリンパスE-410(ISO800,RAW)/Zuiko_D25mmF2.8
タカハシTG-SD改、ノータッチ@自宅Twitter

北斗<背中合わせ>しし

2011年04月25日
魚眼で撮ると、空高く昇った北斗七星としし座が背中合わせになっていることが分かる。
(カメラは縦構図、西に向けて撮影した)

星座線入り

2011年3月30日22時05分〜(1分露光×4枚)
オリンパスE-410(ISO800,RAW)
PELENG8mmFishEyeF3.5→F4
タカハシTG-SD改ノータッチ@自宅Twitter

魚眼東天@自宅

2011年04月26日
昨夜は晴れ。あまり目立つ星がないので、対角魚眼レンズで撮影した。
(帰宅後、少し色調を手直しした↓)



(今朝Upしたもの↓)


2011年4月25日21時〜(30秒×145枚比較明)
ペンタックスK-5(ISO800,JPG)
DA10-17mmFishEyeF3.5→F4
三脚固定@自宅前Twitter

東天のこと座

2011年04月27日
こと座が東空に見えるのが早くなってきた。25日晩の撮影。

色調は、前回掲載画よりもこの画の方が実際に近い。
2011年4月25日23時(1分露光)
オリンパスE-3(ISO800,RAW)
Tamron17-35mmF2.8広角端
三脚固定@自宅Twitter

昇り始めたさそり座

2011年04月28日
(前記事と同じく)夜半頃にはさそり座が姿を現し始める。

(水田の水面にアンタレスなどの星が反射している)
ダークノイズ減算した画像6枚をコンポジットしているが、ピクセルノイズが目に付く(>E-3)
2011年4月25日22時52分(1分×6枚)
オリンパスE-3(ISO800,RAW)
Tamron17-35mm広角端F2.8
三脚固定@自宅Twitter

夏の銀河@高鷲

2011年04月29日
東日本大震災が起きた3月から封印していた県外脱出を再開した。
高鷲スノーパーク、ひるがの付近は雲が多く断念。(明け方は晴れたようだ)
さらに南下し、郡上市高鷲町鮎立(同市白鳥町近く)で星空が見えた。
久しぶりに明るい雲のような夏の銀河を拝むことができた。

星座線入り

(実はこの日、入手中古レンズ2本の星撮り試写をした)
2011年4月29日02時22分〜(2分露光×4枚)
ペンタックスK-5(ISO3200,RAW)
DA10-17mmFishEyeF3.5→F4
タカハシTG-SD改ノータッチ@岐阜県郡上市高鷲町鮎立(明野高原)Twitter

魚眼東天・2@自宅

2011年04月29日
前回掲載画像の場所から魚眼で撮影したもの。
(地平線が傾いていて落ち着かない..汗)

星座線入り

2011年4月25日22時40分〜(3分露光×4枚)
ペンタックスK-5(ISO800,DNG)
DA10-17mmFishEyeF3.5→F4
タカハシTG-SD改ノータッチ@自宅
(3.11東日本大震災以来、意識して県外脱出星見は避けてきたが)昨夜、ほぼ2か月ぶりに沈黙を破り高鷲へ出かけ、澄み切った星空を拝んで来た。(後ほど記事にする予定)Twitter

さそり、射手by ZD12-60mmF2.8「竹」

2011年04月30日
昨夜の県外脱出行では、中古入手した「竹」レンズ2本の試写が目的だった。
星は無限遠点光源なので、レンズ性能がモロに出る=だから、新レンズ導入時には必ず星撮りを実行している。
先ずは、標記「竹」ZD12-60mmF2.8ズームによる星撮り。

(ズーム12mm広角端、F2.8開放)
星座線入り

右下方の光カブりは、岐阜、名古屋方面の街明かり(<対策未処理)
5倍ズーム、絞りF2.8開放にしては周辺まで良好な星像だと言える。
2011年4月29日3時28分〜
(1分露光×4枚)
オリンパスE-3(ISO800,RAW)
ZD12-60mm広角端F2.8開放
高橋P型赤道儀ノータッチ@岐阜県郡上市高鷲町鮎立(明野高原付近)
★★↓以下↓「言い訳」★★
(何故、「竹」レンズに手を出したか)
オリンパス瑞光レンズは、SHG(松)、HG(竹)、STD(梅)にランク付けされている。
所有のオリンパス機は、最軽量小型のE-410とペンE-P1だったから「梅」レンズで十分だった。
安っぽい外観にしては、光学性能は悪くないし、第一軽量なので例えばZD14-42mmF3.5や25mmF2.8などは史上最軽量小型デジ一眼E-410にはぴったりのレンズだった。
しかし、中古入手のE-3には、これら「梅」レンズはどう見ても似合わない。
見た目の良さで機材を揃えるなど愚の骨頂!と思うが、梅レンズ付E-3を持ち歩くのは如何ともし難い。
新機E-5にその座を譲ったとはいえ、昨年前期までは同社フラッグシップ機だったE-3に失礼というものだ。
などと理由をつけ、かといって最高峰「松」レンズ(例えばZD150mmF2.0や300mmF2.8等)には到底手が出ないので、「竹」レンズ導入>実際には、新品「竹」1本分=中古「竹」2本導入となった。Twitter

何の為の照明か?(苦言、怒>IOX-AROSA,行政)

2011年04月30日
↓先ずは、昨夜の医王山のようす。

まだ上部ゲレンデに雪があってナイター営業しているのか?と思ったが、夜半になっても照明灯は消えない。

(いずれも29日夜半過ぎ撮影)
IOX-AROSA上部のナイター照明が朝まで続いている。
【4/30画像追加】
今夜のIOX-AROSA>またもナイター点灯している。

================================
★★IOX-AROSA関係者へ質問★★
■質問1■
この照明の目的は何のため?
■質問2■
点灯を指示したのは何処の誰?
■質問3■
環境省が定めている「光害(ひかりがい)対策ガイドライン」を知っているのか?知らないのか?
★「知っている」場合、何故無視するのか?
(1)罰則規定がないから (2)その他
★照明設置者が同ガイドラインを「知らない」又は無視する場合、行政はこのような「不適切な照明」に対して監督・指導しなければならない。

東日本大震災の後、都知事に再選された某知事が『パチンコやコンビニ店などが一晩中煌々と照明を点けているのは日本ぐらいなもの..』と苦言を呈していた。
某知事の地方軽視発言には辟易させられるが、この発言には激しく同意・共感できる。

あのー、節電のことを言っているのではありません。
『60Hz圏から送電できる量には上限あるから、関係ないでしょ?』というおつもりですか?>IOX-AROSA関係者
そうではないでしょ?
未曾有の大震災に遭った同じ国内で..。
なお、客集めのために照明点けているパチンコ・コンビニ店ですら、照明量は落とし、非営業時は照明消している。
だから、『ウチも上部一部のみ点灯です』というおつもりですか?

(折にふれ、何度も苦言を呈していますが)
ナイター照明器具が不適切な設置なのです。
(照射角度=上空への漏光に問題あり過ぎ)
空を照らす明かりは無駄な照明=不適切なのです。
ナイター照明はゲレンデを照らすためのものです。
つまり、光軸を真下に向け、上空への漏光を防ぐことなのです。
(=上方になるほど遠くを照らす=照明を強くしないと届かない=無駄になる)

市(或いは県)当局もIOX-AROSAに対して行政指導をしっかりしてもらいたいが、第3セクターのためか、及び腰なのがいただけない。
せめて、
今回の無駄照明だけでもしっかり指導してもらいたい。
【この時節がら、何をしとるんじゃ!】と。
■■■■参考までに■■■■
是非、此処↓をクリックして読んでいただきたい。
「光害対策ガイドライン」
(http://www.env.go.jp/press/press.php?serial=8023)
Twitter
作者 : 南砺龍吉

南砺市に生まれ現在に至る。自然環境(美しい星空)に恵まれた南砺市を全国にアピールしたい。
画像の著作権は放棄していません※無断利用、直リンク等禁止※


Monitor check




全ての色が異なって見えればOKです。


※バナーのデザインは一切改変せずご使用願います。

2015 年
4
6
8
9
10
11
12
2014 年
2013 年
2012 年
2011 年
2010 年
2009 年
2008 年
2007 年
2006 年
1
2
3

なんと-e   このサイトに関して
2006年より2015年まで運用しておりました「なんと-e.com」のブログをアーカイブとして公開しております。
掲載内容はブログ投稿時の内容によりますので情報によって被った損害、損失に対して一切の責任を負いません。
公開期限は2020年を予定しておりまが、予告なしに変更又は削除する場合がありますのであらかじめご了承ください。