nanto-e.com archive

なんと!−e星空..*・☆

★南砺の地から星空関連やローカル情報を画像紹介します。毎日更新中★

写真誌に紹介されました(感謝)

2012年03月01日
29日夕方、事務所へ戻ると地元写真誌(富山写真語「万華鏡」)↓が届けられていた。

242号(とやまのあかり?)発行人・ふるさと開発研究所(富山市)

発行所の代表は富山市在住の写真家風間耕司氏で、先日編集委員の(なんとブログ「はれあたまダイアリー」の)はれあたまさんが取材に訪ねて来られた。
(↓紹介された画像↓)

問われるままに支離滅裂な話をさせていただいたが、とても上手くまとめてくださった。
お世話になりました。2度も足を運んでいただき、お手数をかけました。本当にありがとうございました。
2011年1月11日19時30分頃
ペンタックスK-5(ISO6400,400,DNG)/DA18-135mmWR広角端F3.5
カメラ三脚固定@自宅前

雲間に沈む冬の星

2012年03月02日
弥生3月。夕方は金星、木星、火星、上弦の月などがよく見えた。
低空に雲がなければ水星も見えたであろう。

外に出られたのは22時過ぎ。西に傾いたオリオンが急に勢力を増した雲に埋もれていた。
2012年3月1日22時38分〜(20秒露光×6枚比較明)
オリンパスE-30(ISO400,RAW)/ZD12-60mm広角端→F3.5/カメラ三脚固定@自宅前
TopへMyHP(NSK)へ

ペルセウス座@自宅

2012年03月03日
2月中旬、北西空に低く傾いたペルセウス座。

↓星座線入り↓

画面左端にM45すばる(プレヤデス星団)、画面右端にh-χ二重星団。
画面中央左上にカリフォルニア星雲が赤く写っている。
2012年2月12日21時47分〜(5分露光×2枚加算平均)
EOS40D(SEO-SP2,ISO800,RAW)/Nikkor28mmF2.8→F4
タカハシTG-SD改簡易赤道儀ノータッチ@自宅前
TopへmyHP(NSK)へ

おうし座@自宅

2012年03月04日
おうし座は3月に入ると西空低くなるので、夕方暗くなったらすぐに見るようにする。

↓星座線入り↓

画面中央右端にM45すばる(プレヤデス星団)、中央左寄りにヒヤデス星団。
2012年2月12日22時05分〜(5分露光)
EOS40D(SEO-SP2,ISO800,RAW)/Nikkor28mmF2.8→F4
タカハシTG-SD改簡易赤道儀ノータッチ@自宅前
TopへMyHP(NSK)へ

おおいぬ座@自宅

2012年03月05日
おおいぬ座α星は全天一の恒星シリウス。3月は南西低空に輝き、宵のうちに沈む。

↓星座線入り↓

シリウスの南西に散開星団M44が見える。薄雲が西から流れてきた。
2012年2月12日22時24分〜(5分露光×2枚加算平均)
EOS40D(SEO-SP2,ISO800,RAW)/Nikkor28mmF2.8→F4
タカハシTG-SD改簡易赤道儀ノータッチ@自宅前
TopへMyHP(NSK)へ

ふたご、こいぬ@自宅

2012年03月06日
ふたご座は西に傾くと立ち姿になる。

↓星座線入り↓

2012年2月12日22時34分〜(5分露光×2枚加算平均)
EOS40D(SEO-SP2,ISO800,RAW)/Nikkor28mmF2.8→F4
タカハシTG-SD改簡易赤道儀ノータッチ@自宅前
TopへMyHP(NSK)へ

医王に沈む牡牛(動画GIF)

2012年03月07日
先月22日掲載した静止画像を動画GIFにしてみた。

(画面やや下の輝星が木星、上方にプレヤデス、ヒヤデス)
星空に突如発生する雲が面白い?じゃなくて恨めしい。
2012年2月20日20時37分〜(30秒露光×48枚)
オリンパスE-30(ISO800,JPG)/ZD12-60mmF2.8広角端→F3.2@自宅前
TopへMyHP(NSK)へ

南中を過ぎた冬の大三角(動画GIF)

2012年03月08日
動画GIFその2:南中を過ぎた冬の大三角

南中を過ぎた冬の大三角が右下がりに移動していく。
2012年2月20日21時08分〜(30秒露光×27枚)
オリンパスE-30(ISO800,JPG)/ZD12-60mmF2.8広角端→F3.2@自宅前
TopへMyHP(NSK)へ

魚眼南西天@蓑谷

2012年03月09日
3月に入り穏やかな天気の日が多くなったが、いろいろ都合があって星見できない。新規画像も無くなってきた。orz

↓星座線入り↓

(左から)冬の大三角、おうし座、木星、金星、右端にIOX-AROSAの「光柱」

2012年2月16日19時18分〜(30秒×4枚比較明)
ニコンD700(ISO1600,RAW)/Zenitar16mmF2.8→F3.2@市内蓑谷地区

NGC4565 2態

2012年03月10日
NGC4565:かみのけ座の銀河
(Edge onタイプ=真横からの姿が美しい)
【1】 by 25cmSCT

2011年3月13日01時30分〜50分
(30秒×9枚コンポジット)
ペンタックスK-5(ISO6400,DNG)
MeadLX200-25赤道儀ノータッチ@自宅
【2】 by PENTAX105EDHF中央部トリミング

2011年5月8日22時34分〜
(7分露光×8枚)
ペンタックスK-5(ISO800,DNG)
同105EDHF屈折直焦点(fl=700mm)
ビクセンSXD赤道儀、オートガイド@自宅
星空雑記簿ハナのWeb天文台

医王に傾く木星(動画GIF)

2012年03月11日
我が国の根幹を揺るがす甚大な災害となった東日本大震災から1年。
被災された多くの方々に心よりお見舞い申し上げます。

↓比較明静止画像(公開済)

画像がいよいよ枯渇してきた。冬真っ盛りの1月12日月明かりの下、自宅で撮影した↑画像から動画GIFを作成した。
2012年1月12日22時22分〜(30秒露光×26枚)
オリンパスE-30(ISO800,JPG)/ZD12-60mmF2.8広角端→F3.2@自宅
星空雑記簿ハナのWeb天文台

昨年3.11後、初の画像

2012年03月12日
昨年3月11日は金曜週末だった。職場に居たが、ゆっくりした揺れがあった。どこかで大きな地震があったに違いない→テレビの中継を見て愕然とした。

↑M20いて座の三裂星雲↑
翌土曜日12日の晩〜日曜13日朝まで(当地では)よく晴れ、自宅で星見をした。久しぶりに納屋から口径25cmSCT(Mead_LX200-25)を出して撮影した↓

(掲載画像は、13日明け方に撮影し、次の週明けに拙ブログへ掲載したものです)
昨日午後2時46分。追悼式の中継に合わせて黙祷なさった方も多かったに違いない。
■犠牲となられた多くの方々に対し、心よりご冥福をお祈りします■(合掌)
2011年3月13日4時頃(30秒露光×4枚)
ペンタックスK-5(ISO6400,DNG)
Mead25cmF6,SCT直焦点
LX200-25赤道儀ノータッチ@自宅
星空雑記簿ハナのWeb天文台

魚眼北東天@自宅

2012年03月13日
2月20日に自宅で撮った画像が少し残っていた。

星座線入り

飛行機の軌跡は関東方面から小松空港へ向かう旅客機のもの
2012年2月20日20時48分(1分露光)
ニコンD700(ISO800,RAW)/Zenitar16mmF2.8FishEye→F3.5@自宅
星空雑記簿ハナのWeb天文台

魚眼南西天@自宅

2012年03月14日
まだ1か月経っていないが、最深雪だった頃の撮影。

星座線入り

2012年2月20日21時28分(2分露光)
ニコンD700(ISO800,RAW)/Zenitar16mmF2.8FishEye→F3.5@自宅
星空雑記簿ハナのWeb天文台

M104ソンブレロ星雲@自宅

2012年03月15日
昨日は朝から快晴で夕方もよく晴れていた。しかし、(年度末ということもあり)暗くなってもすぐ帰宅できないのが歯痒い。結局、昨夜も星見は叶わなかった。orz
昨年同期に撮影した↓M104ソンブレロ星雲↓

※ピントは甘く、(たった30秒露光なのに)追尾不良で露光量も不足※
撮影中の↓LX200-25SCT(口径25cmシュミットカセグレン鏡)↓

※原因は、入念に行おうとすると手間暇かかるため、つい手を抜いてしまうから。
→大きくなるほど準備に時間がかかる>稼働率低下(→N市の某社へ...謎)
2011年3月13日2時頃(30秒露光×2枚)
ペンタックスK-5(ISO6400,DNG)/Mead25cmF6,SCT直焦点
LX200-25赤道儀ノータッチ@自宅
星空雑記簿ハナのWeb天文台

金星、木星@南山見

2012年03月16日
昨夜も退勤は遅れたが、一昨日よりも少し早かったので金星と木星が西低空に未だ残っていた。しかし、自宅まで戻る余裕は無さそうなので道草撮影をした。

(明るい方が金星、左下が木星、画面右下の建物は南山見公民館)↑
↓ズーム広角端横構図↓

↓星座線入り↓

21時20分頃まで現場にいたが、まだ余裕で見えていた。
2012年3月15日20時46分〜(30秒露光露光)
オリンパスE-30(ISO800,RAW)/ZD12-60mmF2.8→F3.2−F4@市内南山見地区
星空雑記簿ハナのWeb天文台

ぎょしゃ座、金星、木星@南山見

2012年03月17日
昨夜はいつもより早く退勤できた。明るい晴れ空に金星と木星がよく見えた。
が、飲み会と重なったため撮影叶わず、一次会終了時は曇ってしまっていた。orz
昨日掲載の「金星、木星」の広角端、縦構図

↓比較明合成画像↓

↓星座線入り↓

(画面上にぎょしゃ座、金星、木星、画面右下の建物は南山見公民館)
2012年3月15日20時56分〜(30秒露光1枚、10枚比較明)
オリンパスE-30(ISO800,RAW)/ZD12-60mmF2.8→F3.2−F4@市内南山見地区
星空雑記簿ハナのWeb天文台

金星、木星@南山見-3

2012年03月18日
月の無い週末だが、昨夜も曇天。全国的にもぱっとしない天候だった。orz
16日掲載の「金星、木星」の比較明合成画像↓

↓オリオン、おうし、金星、木星↓

↓星座線入り↓

(画面左からオリオン座、おうし座、金星、木星。画面下は医王山の山稜)
2012年3月15日20時46分〜(30秒露光×12枚、14枚比較明)
オリンパスE-30(ISO800,RAW)/ZD12-60mmF2.8→F3.2−F4@市内南山見地区
星空雑記簿ハナのWeb天文台

(昨年3月の)アルビレオ@高鷲

2012年03月19日
週末は天候に見放され星見できずに終わった。→で、1年前の画像を探してみた。
→見つけたのは↓これ(昨年3月11日掲載)↓

昨年3.11東日本大震災が起こる前の週末(2011.3.05-06)は、高鷲で星見していた。

拙ブログにUpしたのは昨年3月11日朝7時前。その約8時間後に大震災が発生した。
2011年3月6日2時頃(マニュアル1秒露光)
オリンパスE-410(ISO100,RAW)/NikkorED300mmF2.8(上画像)
ニコンD700(ISO800,RAW)/Nikkor28mmF2.8⇒F4/4分露光×4枚(下画像)
高橋P型赤道儀@郡上市高鷲町鷲見
星空雑記簿ハナのWeb天文台

C/2009P1ガラッド彗星@自宅

2012年03月20日
昨夜は久しぶりに休日前の晴れ。月も邪魔をせず、帰宅は遅れたが余裕十分。
昨夜の目的はただ一つ=気になっていたガラッド彗星。ほぼ2か月ぶりだ。
↓by EOS40D,NikkorED300mmF2.8↓※画像はいずれも画面下が北方向※

(少し離れて画面を見ると、青いイオンテイルが上方向に伸びているのが見えてくる?)
↓by EOS40D,Nikkor85mmF1.4→F2.8↓

(画面上の輝星は、おおぐま座α:北斗の先端)
↓by EOS40D,Nikkor28mmF2.8→F4↓

彗星は、北斗七星の内側(北)で、β→α→北極星へ辿る(教科書に出てくる北極星の見つけ方)途中、ちょうどβ−α間と同じ位α星から北極星方向へ伸ばした辺り。
所有の5cm双眼鏡では、やや拡散していて見にくいが場所さえ分かっていれば見つけるのにさほど苦労しない。ひと晩中見えているのが有り難い。
2012年3月19日23時6分〜(3分露光×8枚〜4枚、彗星基準でコンポジット)
キャノンEOS40D(SEO-SP2/ISO800,RAW)/レンズは画像上に記載
高橋P型赤道儀ノータッチガイド@自宅前
星空雑記簿ハナのWeb天文台

イオンテイル

2012年03月21日
19日晩のガラッド彗星画像を再処理し、イオンテイルを出そうとした。
↓by EOS40D,NikkorED300mmF2.8↓※画像はいずれも画面下が北方向※

(枚数を増やし、イオンテイルが見えるようになった。)
↓by K-5,BORG100ED屈折400mmF4↓

(イオンテールがはっきりしない)
2012年3月19日23時6分〜(3分露光×16枚、彗星基準でコンポジット)
キャノンEOS40D(SEO-SP2/ISO800,RAW)/ペンタックスK-5(ISO1600,RAW)
高橋P型赤道儀、ビクセンSXD赤道儀ノータッチガイド@自宅前
星空雑記簿ハナのWeb天文台

M81,82へ接近

2012年03月22日
21日晩。よく晴れたが帰宅が遅れ、実際には日付が変わってしまった。
↓by NikonD700,NikkorED300mmF2.8→F5.6↓

画面右上端にガラッド彗星、左下端にM81,82
↓by K-5,BORG100ED屈折400mmF4↓

※画像はいずれも画面下が北方向※
双眼鏡で彗星もM81,82も確認できたが、M81の方が彗星よりも明るく感じた。M81の方が集光度が強いのかも知れない。
2012年3月21日24時36分〜(3分露光1枚)
ニコンD700(ISO1600,RAW)/ペンタックスK-5(ISO1600,RAW)
高橋P型赤道儀、高橋EM-10赤道儀ノータッチガイド@自宅前
星空雑記簿ハナのWeb天文台

さそり座α

2012年03月23日
さそり座α星アンタレス

↓上り始めたさそり座↓雲が張り出してきた。

2012年3月20日1時頃(3分露光×4枚)
ペンタックスK-5(ISO1600,RAW)
ボーグ100ED屈折直焦点(fl=400mm,F4)
ビクセンSXD赤道儀ノータッチガイド@自宅前
星空雑記簿ハナのWeb天文台

イオンテイル3/22

2012年03月24日
21日晩のガラッド彗星画像を複数枚コンポジットし、イオンテイル表出を試みた。

コントラスト強調した画像

※画像はいずれも画面下が北方向※
2012年3月21日23時29分〜(3分露光×20枚加算平均:彗星基準)
ペンタックスK-5(ISO1600,RAW)/BORG100ED屈折直焦点(fl=400mm,F4)
高橋EM-10赤道儀ノータッチガイド@自宅前
星空雑記簿ハナのWeb天文台

再掲>M81,82に接近

2012年03月25日
21日晩のガラッド彗星とM81,82画像から撮像素子に付着したゴミ跡を目立たぬようにした(つもり (笑))

※画面下が北方向※今週末も天候が宜しくない orz
2012年3月21日24時20分〜(3分露光×2枚加算平均:彗星基準)
ニコンD700(ISO1600,RAW)/NikkorED300mm,F2.8→F4)
高橋P型赤道儀ノータッチガイド@自宅前
星空雑記簿ハナのWeb天文台

ガラッド彗星@小諸

2012年03月26日
25日晩=平日前の晩だが、休暇をもらっていたのでガラッド彗星を求めて長野県へ。

星座線入り

到着時は雲が多く北極星も見えないため、とても赤道儀を出す気になれなかった。
やむなくアストロトレーサーのみで検出を試みることにした。
彗星は5cm双眼鏡で確認できた(大熊座の首の辺りに居る)系外星雲M81,82も確認できた。
もう3月下旬というか、4月も目前というのに季節外れの降雪で難儀した。
特に帰路は新潟県に入る頃から高速道も積雪があり、思わぬ時間を費やした。
2012年3月26日3時00分〜(2分30秒露光1枚、2枚加算平均)
ペンタックスK-5(ISO1600,RAW)/DA18-135mm(35mmF4.5/24mm,F4)
アストロトレーサー簡易追尾@長野県小諸市柏木(浅間サンライン)
星空雑記簿ハナのWeb天文台

西に沈むしし座@小諸

2012年03月27日
25日晩は、明け方になるにつれ天候が回復した。

輝星は火星↓星座線入り

西方向は、東御市、坂城町などの街明かりがある。
2012年3月26日3時18分〜(2分30秒露光1枚)
ペンタックスK-5(ISO1600,RAW)/DA18-135mm(35mmF4.5/24mm,F4)
アストロトレーサー簡易追尾@長野県小諸市柏木(浅間サンライン)
HP(Nifty)星空雑記簿ハナのWeb天文台

月、金星、木星、すばる@自宅

2012年03月28日
26日夕方、西空の金星と木星の間に細い三日月が並んだ画像を翌日のY新聞で見た。
当日は天候悪く見られなかったが、翌27日夕方はよく晴れた↓

実は月のすぐそばに昴(プレヤデス星団)が見えていた↓

2012年3月27日18時45分頃〜(1秒、2秒、4秒露光)
オリンパスE-30(ISO200,400,RAW,JPG)/ZD12-60mm
カメラ三脚固定@自宅
HP(Nifty)星空雑記簿ハナのWeb天文台

月、金星、木星、すばる@自宅-2

2012年03月29日
27日夕方の月と金星、木星、すばる@自宅その2

星座線入り↓

夕方の空は、航空機の往来で賑やかだ。
右下の軌跡は医王山すれすれの高度?で金沢市へ入っていく航空機のもの。
2012年3月27日18時55分〜(4秒露光×32枚比較明)
オリンパスE-30(ISO400,JPG)
ZD12-60mm広角端→F3.2@自宅
HP(Nifty)星空雑記簿ハナのWeb天文台

姿を現したさそり@小諸

2012年03月30日
26日明け方南空、木立の上にさそりの上半身が姿を現した。

画面左にいて座の銀河が一部写っている。
↓星座線入り

さそり座は南中しているが、道路沿いの木立が邪魔をする。
2012年3月26日3時9分〜(2分30秒露光1枚)
ペンタックスK-5(ISO1600,RAW)/DA18-135mm(24mm,F4)
アストロトレーサー簡易追尾@長野県小諸市柏木(浅間サンライン)
HP(Nifty)星空雑記簿ハナのWeb天文台

夏の大三角@小諸

2012年03月31日
26日明け方東空、木立の上に夏の大三角が見えた。

↓星座線入り

道路沿いの木立の合間から、夏の天の川が肉眼でもはっきり見えた。
2012年3月26日3時12分〜(2分30秒露光2枚コンポジット)
ペンタックスK-5(ISO1600,RAW)/DA18-135mm(24mm,F4)
アストロトレーサー簡易追尾@長野県小諸市柏木(浅間サンライン)
HP(Nifty)星空雑記簿ハナのWeb天文台
作者 : 南砺龍吉

南砺市に生まれ現在に至る。自然環境(美しい星空)に恵まれた南砺市を全国にアピールしたい。
画像の著作権は放棄していません※無断利用、直リンク等禁止※


Monitor check




全ての色が異なって見えればOKです。


※バナーのデザインは一切改変せずご使用願います。

2015 年
4
6
8
9
10
11
12
2014 年
2013 年
2012 年
2011 年
2010 年
2009 年
2008 年
2007 年
2006 年
1
2
3

なんと-e   このサイトに関して
2006年より2015年まで運用しておりました「なんと-e.com」のブログをアーカイブとして公開しております。
掲載内容はブログ投稿時の内容によりますので情報によって被った損害、損失に対して一切の責任を負いません。
公開期限は2020年を予定しておりまが、予告なしに変更又は削除する場合がありますのであらかじめご了承ください。