nanto-e.com archive

なんと!−e星空..*・☆

★南砺の地から星空関連やローカル情報を画像紹介します。毎日更新中★

動画GIF>夏の銀河@自宅

2012年07月01日
「梅雨の中休み」は、4日間=土曜の朝まで続いた。↓29日深夜の銀河↓

(画像を左クリックすると、別窓に1500ドット幅で表示します)
週末金曜〜土曜の夜は(上画像のように)少々雲があり、長焦点撮影は諦めた、
さすがに今夜は雲と小雨で没だったが、この時期珍しく星見できたのは有り難かった。
2012年6月30日0時35分〜(1分露光×14枚で動画GIF作成)
ニコンD700(ISO1600,JPG)/Zenitar16mmFishEye絞りF2.8-F4の中間
三脚固定@自宅
HP(Nifty)星空雑記簿ハナのWeb天文台

北天日周運動2つ@自宅

2012年07月02日

↑北天の日周運動(軌跡)↑
29日晩、オリンパスE-30での撮影。
星の軌跡を画像にすると、いろいろな色の星があることに気づく。↓比較明合成に使った画像から動画GIFを作成してみた↓

画像を左クリックすると別窓にXGA画像を表示します(全60枚から間引き)
※通信環境によっては待たされる場合があるかも知れません※
2012年6月30日0時23分〜(30秒露光×多数枚で比較明および動画GIF作成)
オリンパスE-30(ISO800,RAW)/ZD12-60mm広角端F2.8開放/三脚固定@自宅
HP(Nifty)星空雑記簿ハナのWeb天文台

わし座周辺@自宅

2012年07月03日

わし座周辺の銀河↓星座線入り↓

梅雨の中休みで好天が続いた先週の星空画像から。
(わし座付近で天の川銀河が2つに分かれる)
平日の晩だったため、本格的追尾撮影は諦め、アストロトレーサーで簡易追尾。
2012年6月26日24時43分〜(2分30秒露光)
ペンタックスK-5(ISO1600,RAW)/DA21mmパンケーキF3.2→F3.5
アストロトレーサー簡易追尾@自宅
HP(Nifty)星空雑記簿ハナのWeb天文台

夏の大三角形@高鷲

2012年07月04日

今回は、間近に迫った「七夕」にちなんで。↓星座線入り↓

自宅で撮った同じ夏の大三角形を掲載した(6/29)が、高鷲がワンランク上と分かる。
撮影したとき、高鷲の空はまだ薄くベールを被ったような眠い感じだった。
(が、おかげで輝星が滲んだように膨らみ、星座が分かりやすい)
2012年6月23日1時56分〜(2分30秒露光)
ペンタックスK-5(ISO1600,RAW)/DA21mmF3.2→F3.5
アストロトレーサー簡易追尾@岐阜県郡上市西洞、高鷲スノーパーク
HP(Nifty)星空雑記簿ハナのWeb天文台

動画GIF>夏の銀河@自宅−2

2012年07月05日
「七夕」が近づいてきた。

(画像を左クリックすると、別窓に拡大表示します)
2012年6月30日1時27分〜(1分露光×16枚で動画GIF作成)
ニコンD700(ISO1600,JPG)/Zenitar16mmFishEye絞りF2.8-F4の中間/三脚固定@自宅
HP(Nifty)星空雑記簿ハナのWeb天文台

月明下、七夕の星@自宅

2012年07月06日

この日は雨が降ったが、夜遅くなって晴れてきた。満月近い月が煌々と空を明るくする。

でも、何とか星も見える。「七夕」の織女星は夏の大三角形の左上、彦星は右下の星。
2012年7月3日23時52分〜(40秒露光×8枚比較明)
ニコンD700(ISO400,RAW)/Zenitar16mmFishEye絞りF2.8-F4の中間/三脚固定@自宅
HP(Nifty)星空雑記簿ハナのWeb天文台

今宵は七夕

2012年07月07日
2年前の七夕の日は奇跡的な晴れ。初めて七夕の日に七夕の星を見た。

右上の輝星が織女星(ベガ)、下の輝星が彦星(アルタイル)↓星座線入り↓

昨夜は断続的な大雨で散々だった。今朝は晴れ間も見えるが..微妙
2010年7月7日24時48分〜25時03分(2分露光×6枚コンポジット)
EOS Kiss Digital X(ISO800,RAW)/SIGMA17-70mm広角端F2.8開放
タカハシTG-SD改ノータッチガイド@自宅前
HP(Nifty)星空雑記簿ハナのWeb天文台

動画GIF「月夜北天」

2012年07月08日
雲の動きはよく分かるが、星の動きは判然としない。^^;

↓星座線入り↓左下:北斗、中央:北極星、右:カシオペヤ

2012年7月3日23時01分〜(40秒露光×20枚で動画GIF作成)
ニコンD700(ISO400,RAW)/Zenitar16mmFishEye絞りF2.8-F4の中間/三脚固定@自宅
HP(Nifty)星空雑記簿ハナのWeb天文台

月夜北天@自宅-2

2012年07月09日
始めは雲が多かったが、時間が経ち雲が切れたので再挑戦した。

↓星座線入り↓左下:北斗、中央:北極星、右:カシオペヤ

2012年7月3日23時40分〜(40秒露光×15枚比較明)
ニコンD700(ISO400,RAW)/Zenitar16mmFishEye絞りF2.8-F4の中間/三脚固定@自宅
HP(Nifty)星空雑記簿ハナのWeb天文台

スター・ウィークバナー
本サイトは「スター・ウィーク2012」に協賛しています。

月夜北西天@自宅

2012年07月10日
月夜の青い星空が続きます。<青い星空はパスしたいが、梅雨の時期は仕方がない。

↓星座線入り↓左上:うしかい、中央左:北斗、中央右:北極星、右端:カシオペヤ

月夜の撮影では、良くも悪くも地上画が一緒に写る>地上が入る画は苦手。
2012年7月3日23時17分〜(40秒露光×8枚比較明)
ニコンD700(ISO400,RAW)/Zenitar16mmFishEye絞りF2.8-F4の中間/三脚固定@自宅
HP(Nifty)星空雑記簿ハナのWeb天文台

3日遅れの七夕星見@自宅

2012年07月11日
10日の朝は快晴。日中は暑かったが、夕方は曇り始めていた。

↓星座線入り↓下端:さそり、中央下:いて、上左:夏の大三角形

薄雲の間から夏の銀河が見えたので、カメラを向けた。透明度は悪い。
2012年7月10日22時08分〜(3分露光×8枚比較明)
ニコンD700(ISO800,RAW)/Zenitar16mmFishEye絞りF2.8-F4の中間
タカハシTG-SD赤道儀ノータッチ@自宅
HP(Nifty)星空雑記簿ハナのWeb天文台

天の川銀河@自宅−2

2012年07月12日

梅雨の中休みで4日間晴れが続いた6月末の画像から↓星座線入り↓

画面右上:こと座ベガ/画面左上:わし座アルタイル
2012年6月30日1時51分〜(60秒露光)
ニコンD700(ISO1600,RAW)/Zenitar16mmFishEye絞りF2.8-F4の中間/三脚固定@自宅
HP(Nifty)星空雑記簿ハナのWeb天文台

魚眼北西天@自宅

2012年07月13日

梅雨の中休みで4日間晴れが続いた6月末の画像から(その2)
↓星座線入り↓

画面上:夏の大三角→(左下に向け)→こと→ヘラクレス→かんむり→うしかい座
2012年6月27日24時06分〜(60秒露光)
ニコンD700(ISO1600,RAW)/Zenitar16mmFishEye絞りF2.8-F4の中間/三脚固定@自宅
HP(Nifty)星空雑記簿ハナのWeb天文台

いるか座

2012年07月14日
梅雨の大雨により被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。

↓星座線入り↓いるか座は、わし座の東にあるこぢんまりとした星座。

アルタイルのやや左上、数字の「9」の形をしていて見つけやすい。
(薄雲のため輝星が滲んで膨らみ、星座が分かりやすくなった)
2012年5月26日2時50分〜(バルブ5分露光×3枚加算平均)
ペンタックスK-5(ISO1600,RAW)/smcPENTAX-A135mmF3.5→F4
高橋P型赤道儀ノータッチガイド@岐阜県郡上市、高鷲スノーパーク
HP(Nifty)星空雑記簿ハナのWeb天文台

M8,M20付近@高鷲

2012年07月15日
この3連休は、私的行事(身祝い)が続く。
最終夜はフリーだが、晴れるかな?

5月下旬@高鷲(by K-5/PENTAX135mm)の画像。
PKの135mmは、旧琢磨135mmのような円形絞りでは無いため、回折像が生じる。
2012年5月26日1時30分〜(バルブ5分露光×3枚加算平均)
ペンタックスK-5(ISO1600,RAW)/smcPENTAX-A135mmF3.5→F4
高橋P型赤道儀ノータッチガイド@岐阜県郡上市、高鷲スノーパーク
HP(Nifty)星空雑記簿ハナのWeb天文台

猫に起こされ

2012年07月16日
朝から猫がニャーニャーうるさい。
無視すると爪で引っ掻き攻撃をしかけてくる。

↑金星の上(画面上端)に、もう一つ星が写っている(=おうし座αアルデバラン)

朝から顔が傷だらけになっても困るので、起きるしかない。ついでにトイレ..。
ふと外を見ると、薄明の東空に細くなった月と金星が輝いているのに気づいた。
地球照もよく見えたが(フォーサーズ機はラチチュードが狭いようで)判然としない。
咄嗟に目についたのがたまたまオリンパスE-410だった。というか、他のカメラも目に入ったが、手頃なレンズが付いたものが見あたらなかった。
どんどん明るさを増しているし、三脚を持ち出すのも面倒。(手持ち撮影です)
ともあれ、3連休の最終朝になってようやく星見を果たした。
2012年7月16日4時22分頃(プログラムオート撮影)
オリンパスE-410(ISO800,RAW)/ZD14-42mmF3.5-5.6@自宅前
HP(Nifty)星空雑記簿ハナのWeb天文台

3連休の成果?

2012年07月17日
結局、連休最後の晩(=明日から通常勤務)になって、やっとまともに星が見えた。

↓星座線入り↓画面上:天頂付近に夏の大三角→南南西低空に射手座。

昼間は猛暑日で散々だったが、薄雲に邪魔されず自宅で天の川を拝むことができた。
(これで、今週のWeb掲載用画像は何とか賄えそう?)
2012年7月16日24時01分〜(60秒露光、1枚画像)
ニコンD700(ISO1600,RAW)/Zenitar16mmFisheye絞りF2.8-F4の中間@自宅前
HP(Nifty)星空雑記簿ハナのWeb天文台Twitter

スター・ウィークバナー
本サイトは「スター・ウィーク2012」に協賛しています。

【おまけ】整地(と地鎮祭)が終わった宅地→土留め工事が始まる。

↓地鎮祭↓(連休初日:14日午前)

と、こんな調子で連休は終わった。それにしても暑い毎日だった。

魚眼>夏の銀河@自宅

2012年07月18日
2晩連続の晴れ。透明度は昨晩の方がよいようだ。が、外へカメラを持ち出す。

↓星座線入り↓画面上:天頂付近に夏の大三角→南南西低空に射手座。

昨晩と同じような画だが、今回は追尾撮影をした。
前回は、三脚固定撮影だったので地上景色は止まるが、星は若干動く。
逆に、追尾撮影だと星は動かないが、地上風景は流れる。露光時間は延長できる。
2012年7月17日24時11分〜(3分露光、2枚加算平均)
ニコンD700(ISO1600,RAW)/Zenitar16mmFisheye絞りF2.8→F4
タカハシTG-SDノータッチガイド@自宅前
HP(Nifty)星空雑記簿ハナのWeb天文台

3晩連続星見@自宅

2012年07月19日
3晩連続の晴れ。透明度は一番悪い。
#梅雨明け発表が1日遅れた理由が分からない。

↓星座線入り↓天頂付近の夏の大三角形

昨晩と同様、今回も追尾撮影をした。
2012年7月18日23時32分〜(3分露光×5枚加算平均)
ペンタックスK-5(ISO1600,RAW)/DA21mmF3.2パンケーキ、絞りF4
タカハシTG-SDノータッチガイド@自宅前
HP(Nifty)星空雑記簿ハナのWeb天文台

魚眼>夏の銀河@自宅−2

2012年07月20日
昨晩は曇。梅雨明けの連続晴天は3日で終わった。
今回は、天の川を横構図で撮影。

↓星座線入り↓

夏の大三角、ヘラクレス座、かんむり座。わし座付近にいるか座、や座。
他の星座(例えばへびつかい座など)は、分かりにくいので省略した。
2012年7月17日24時19分〜(3分露光×4枚加算平均)
ニコンD700(ISO1600,RAW)/Zenitar16mmFisheye絞りF2.8→F4
タカハシTG-SDノータッチガイド@自宅前
HP(Nifty)星空雑記簿ハナのWeb天文台

いて座、さそり座@自宅

2012年07月21日
連日星夜3晩めの撮影。透明度も悪い上にあちこち雲が邪魔していた。

↓星座線入り↓

さそりの尻尾が立木に隠され、南斗六星(いて座)の1つが写野外。
西から雲が邪魔しているし、もう少しカメラを東へ振るべきだった。orz
2012年7月18日22時41分〜(3分露光×4枚加算平均)
ペンタックスK-5(ISO1600,RAW)/DA21mmF3.2パンケーキ、絞りF4
タカハシTG-SDノータッチガイド@自宅前
HP(Nifty)星空雑記簿ハナのWeb天文台

いて座の銀河@自宅

2012年07月22日
前回の縦構図版。西に傾き始めており、いて座が低くなっている。

↓星座線入り↓

金曜から土曜の夕方まで時折はげしい降雨だったが、大事に至らなかった。
2012年7月18日23時01分〜(3分露光×4枚加算平均)
ペンタックスK-5(ISO1600,RAW)/DA21mmF3.2パンケーキ、絞りF4
タカハシTG-SDノータッチガイド@自宅前
HP(Nifty)星空雑記簿ハナのWeb天文台

動画GIF>天の川@自宅

2012年07月23日
連続星夜初日(16日晩)の静止画像を多数枚使って動画GIF化してみた。

↓星座線入り静止画↓(17日掲載済)

※画像をクリックすると850ドット幅の拡大版を別窓に表示しますが、画質が粗く間引きしているためお勧めできません※
2012年7月16日24時01分〜(60秒露光×31枚、間引き×15枚から作成)
ニコンD700(ISO1600,RAW)/Zenitar16mmFisheye絞りF2.8-F4の中間@自宅前
HP(Nifty)星空雑記簿ハナのWeb天文台

自宅星見2つ

2012年07月24日
【1】帰宅時、月が立木に隠れる直前だった。

【2】月は沈み、雲間から天の川が見えた。

↓星座線入り↓

雲が終始邪魔して空全体を覆い始めたため、早々に終了した。
2012年7月23日19時44分〜(6秒露光)/22時44分(60秒露光)
オリンパスE-30(ISO800,RAW)/ZD12-60mmF2.8望遠端→F4
ニコンD700(ISO1600,RAW)/Zenitar16mmFisheye絞りF2.8-F4の中間@自宅
HP(Nifty)星空雑記簿ハナのWeb天文台

北アメリカ星雲@自宅

2012年07月25日
画面右の輝星は、はくちょう座αデネブ

24日夕方は曇天だったが、夜遅くなって星空が広がり始めた。とりあえず魚眼広角で固定撮影開始→『あっ、また同じパターンではないか!』→天候さらに回復→「面倒だけど星雲を撮ろう」と赤道儀を出して撮影した。
2012年7月24日23時31分〜(3分露光×4枚加算平均)
EOS40D(SEO-SP2/ISO1250,RAW)/Nikkor85mmF1.4→F2.8
高橋P型赤道儀ノータッチガイド@自宅
HP(Nifty)星空雑記簿ハナのWeb天文台

M8,M20付近@自宅

2012年07月26日
(M8は画面中央下、その右上にM20。画面左上にM22↓)

25日は朝から暑い一日だった。月が沈むと満天の星空が広がった。ところが、前夜の無理?と今日の暑さで疲れていたようで、いつの間にか眠っていた。
もちろん、「なでしこジャパン」のカナダ戦も見逃した。orz
2012年7月24日23時56分〜(3分露光×1枚)
EOS40D(SEO-SP2/ISO1250,RAW)/Nikkor85mmF1.4→F2.8
高橋P型赤道儀ノータッチガイド@自宅
HP(Nifty)星空雑記簿ハナのWeb天文台

魚眼東天2惑星@自宅

2012年07月27日
昨夜は、夕涼みがてらスペイン戦のラジオ放送を聴きながら星見。午前2時過ぎ、東天には木星に続いて金星が姿を見せた。

↓星座線入り↓

(金星は画面一番下、その上に木星、すぐ右にアルデバラン、木星の上にすばる)
日本がスペインに勝利した頃から透明度も上がり、久しぶりに心地よい星見だった。
2012年7月27日2時51分〜(60秒露光1枚)
HP(Nifty)星空雑記簿ハナのWeb天文台

M17→M20付近の銀河@自宅

2012年07月28日
ロンドンオリンピック開会式を観ながらのアップ>日本の健闘を祈る!

(M20三裂星雲は画面下端、上端にM17オメガ星雲、左端に大型星団M22※)
26日深夜の撮影。既にいて座の銀河は南西低空だったが、強引に撮影。
※前回UpしたM8,M20付近画像から写野をやや北(上)に向けた構図です。
2012年7月24日22時56分〜(3分露光×4枚)
EOS40D(SEO-SP2/ISO1250,RAW)/Nikkor85mmF1.4→F2.8
高橋P型赤道儀ノータッチガイド@自宅
HP(Nifty)星空雑記簿ハナのWeb天文台

魚眼北天日周運動@自宅

2012年07月29日
昨夜は、上弦を過ぎた月が南西低空に残る中、対角魚眼で北天の日周運動を撮影。
月明に加えて雲が多く、透明度も悪い。(30秒×54枚比較明、約28分間)

↓星座線入り↓

画面左下端から、うしかい座α→北斗七星→こぐま座α→カシオペヤ座(星一つ写野外 orz)
連日の猛暑でぐったりだが、夜は過ごしやすい。自宅敷地の土留め工事が始まった。
2012年7月28日23時06分〜(60秒露光×54枚比較明コンポジット)
ニコンD700(ISO800,RAW)/Zenitar16mmFisEye,F2.8→F4との中間絞り
HP(Nifty)星空雑記簿ハナのWeb天文台

M16,M17付近の銀河

2012年07月30日
日曜日も暑い一日だった。そして今宵は雲が多く、稲光も目立つ。

(M16わし星雲は画面上、下部にM17オメガ星雲)
今宵の五輪中継から:レスリング紛いの柔道?に、何かひっかるものを感じた。
2012年7月26日23時12分〜(3分露光×4枚)
EOS40D(SEO-SP2/ISO1250,RAW)/Nikkor85mmF1.4→F2.8
高橋P型赤道儀ノータッチガイド@自宅
HP(Nifty)星空雑記簿ハナのWeb天文台

実写版8月の星空

2012年07月31日
(8月15日だと20時頃の南南西空:実写)

上旬:火星と土星、スピカ接近/12日:月と木星が大接近、ペルセウス座流星群極大/14日:金星食/15日金星西方最大離角/16日水星西方最大離角、月と接近/22日:月と火星、土星、スピカが接近
2012年7月17日24時19分〜(3分露光×4枚加算平均)
ニコンD700(ISO1600,RAW)/Zenitar16mmFishEye絞りF2.8-F4の中間
タカハシTG-SDノータッチ@自宅

8月15日だと20時頃の南南西空(上旬は21時頃、下旬は19時頃)
***本情報は株式会社アストロアーツ「星空ガイド」を参考にしました。***
Topへ戻る最初に戻る
HP(Nifty)星空雑記簿ハナのWeb天文台
作者 : 南砺龍吉

南砺市に生まれ現在に至る。自然環境(美しい星空)に恵まれた南砺市を全国にアピールしたい。
画像の著作権は放棄していません※無断利用、直リンク等禁止※


Monitor check




全ての色が異なって見えればOKです。


※バナーのデザインは一切改変せずご使用願います。

2015 年
4
6
8
9
10
11
12
2014 年
2013 年
2012 年
2011 年
2010 年
2009 年
2008 年
2007 年
2006 年
1
2
3

なんと-e   このサイトに関して
2006年より2015年まで運用しておりました「なんと-e.com」のブログをアーカイブとして公開しております。
掲載内容はブログ投稿時の内容によりますので情報によって被った損害、損失に対して一切の責任を負いません。
公開期限は2020年を予定しておりまが、予告なしに変更又は削除する場合がありますのであらかじめご了承ください。